フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« ドビュッシー | トップページ | 誰がために »

2016年3月19日 (土)

精神論

今日はふと思ったことについて。

「精神論」というのは嫌がる人もいれば、それがもっとも大事とする人もいて随分と意見が別れます。これはなぜかというのをちょっと自分なりに考えてみました。

「精神論」を嫌がる人は、「根性論」を否定しているような気がします。つまり精神力で物理法則を変えたり、奇跡を起こしたり、はできないという考えではないでしょうか。

それに対して「精神論」を重視する人は「諦めること」を否定しているような気がします。つまりなにかを途中でやめないために精神力が必要だと言いたいのだと思います。

これはどちらも正しくて、どちらも合っていないのではと思います。それぞれの言っていることは正しいのですが、立脚点が違うのに互いに自分の意見を相手に認めてもらいたくて話していると、なかなかわかってもらえないということになりそうです。どんなことでもよく言われることですが、結局は「バランス」そして「TPO」が大事ということなのでしょう。

私は精神力は、何かを始めたり、やめたりするときに必要なのではないかなと思います。勢いで始めることもできますが、私は物事を始めるのに結構悩むタイプですので「始めるぞ!」という気持ちを強く持たないと始められません。何かをやめる時でも同じです。外から見ると軽く始めているように見えることもあるのですが、それまでに脳内でかなり長い間悩んでいたりします。

一方、何かを続けるときは、精神力を重要視しないほうが続けられるのではないかな、と考えます。このブログにしてもそうですし、日常の勉強や仕事もそうですが強い気持ちで「これをしなければ!」と考えるのは良いことのようかも知れません。しかし、私はそれでは長続きしないのではないかと思えるのです。ごはんを食べるように、当たり前のこととしてルーチンの中に組み込んでいったほうが長続きすると考えます。

結局のところ自分の意見を伝えるときには、前提としての立脚点からしっかり共有するべきというごく普通の意見になります。

ただ前回も書きましたが、「普通」というのはすごいことです。実はほとんどできていない事が多いので、これを「普通」にしていくことが重要ですね。

おや、なんだか意見がねじれているような気がしますね。突っ込みどころが大量にありそうです。

まあ矛盾点も含めて自分の意見を表に出していくのがこのブログの目的ですし、考え過ぎると続けられなくなるので、今回はここまでとしましょう。

それではごきげんよう。

« ドビュッシー | トップページ | 誰がために »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/64532726

この記事へのトラックバック一覧です: 精神論:

« ドビュッシー | トップページ | 誰がために »