フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 精神論 | トップページ | オタクから見た国語の勉強 »

2016年3月20日 (日)

誰がために

さて昨日の記事ですが、Facebook上でこのブログは一体誰に向けて書いているのか?と聞かれました。言われて読者像を全く想定していなかったことに気づきました。

指摘してくださったのは加賀市で進学塾SIPSの塾長をされている久保田先生です。

久保田先生のブログはこちら。

http://kubogon.at.webry.info/

シップスは人口減少が続いている加賀市(輪島ほどひどくありませんが)で200名以上の塾生を持つすごいところです。塾長である久保田先生だけでなく、講師の方々や生徒たちも自主独立の精神をしっかり持っている、または持つように成長するところでもあります。

先生方のやり方を真似することは私には無理そうですが(皆さんすごすぎるんですよ)、生徒たちの心はすこしでも近づけるようにしたいと目標にしているところの一つです。

さて、話を戻してこのブログを一体誰に向けて書いているのか、という問題に向き合ってみます。

最初に書きましたが、実は誰に向けて書くかということを、全く想定していませんでした。もしかしたらなのですが、そもそも誰も見ないと心のなかで思っていたのかもしれません。

ネガティブな考え方ですね。

もちろんお知らせなどもできるようにしていきたいですから、保護者の方や生徒たちにも見てもらえるようにしようという考えはあったはずです。しかし、2回目に書いたのがオタクネタ、3回目がクラシックネタと塾に全く関係ないところに飛んでいます。

これは、まず書くことそのものを自分の中で優先させた結果です。私はめんどくさがりですから、ブログを書くことをまず日常のルーチンにする必要があると思ったのです。始めるときはある種勢いでやることができるのですが、「やる気」を継続するというのは案外できないものです。まず一日一つなんでも良いから書くのが今の最小目標のルーチンです。周知の方法も現在はFacebook上でしかしていませんが、他のやり方も試行錯誤していくつもりです。

今、書いているうちに感じたことですが、「自分のため」ですねsweat02

なんとなくそうかもと思っていましたが、こう自分好きなところが見えてしまうと恥ずかしいものです。まぁ自分好きでも悪いことはないでしょ、と開きなおっておきますか。

それではごきげんよう。

« 精神論 | トップページ | オタクから見た国語の勉強 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/64551556

この記事へのトラックバック一覧です: 誰がために:

« 精神論 | トップページ | オタクから見た国語の勉強 »