フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 涅槃交響曲 | トップページ | 歌うこと »

2016年4月15日 (金)

New Horizon

今日は、教科書の話題から。

今年度より東京書籍の英語教科書 New Horizon が全面的に改訂されました。奥能登地区はこの教科書を採択しているので、こちらも授業の準備を一新しなければならず結構大変です。

ところがインターネット上では、思わぬところでこの新しい教科書が話題になってしまいました。

この版より挿絵が今風に、もっと率直に言ってしまえば今受けそうなマンガ風になったのです。

特に、ALTのキャラクターが人気が出たようで、PIXIV というイラストSNSでは、すでに大量にイラストが出回っています。私はオタクではありますが、絵は描かない(と言うか描けない)ので、このフットワークの軽さには驚きました。

更には、グッズを作ろうともくろんだのでしょうか、キャラクターの使用許可を問い合わせた人もいたらしく、東京書籍がこんな発表をすることになってしまいました。

NEW HORIZON のキャラクターについて

いわゆる二次創作というのは、実は著作権法上ではかなり難しい取り扱いになります。基本的に現行の著作権法は著作権者の申告制をとっていたはずですから、著作権者が黙認という形が一番多いようです。これは訴えるには数が多すぎてコストが合わないということ、著作が好きだからやっている人が多いことなど、様々な要素が絡んでいます。単純に悪いと取り締まれば著作権者のイメージが悪くなり、かえって利益が減る可能性すらあります。

日本の出版業界は、契約などが比較的ゆるいと聞きます。これによる作家と出版社のトラブルのうわさなども結構出てきます。ただ二次創作界隈から新しい作家が出てくることもあるので、著作権をガチガチに適用しづらい部分もあるのかもしれません。

ただ、昨年大筋で合意したTPP によって、これが大きく変わるかもと言われています。TPP の話題は農業や工業での話題が多いようですが、実はこういった娯楽や情報産業でも変化がありそうなのです。中高生にとっては、こちらのほうが身近なところに影響があるかもしれませんね。

ニュースはどうしても若いうちは自分には関係ないと、優先順位を下げがちです。思わぬところで自分に影響があるということも生徒に伝えていかないといけませんね。

それではごきげんよう。
 

« 涅槃交響曲 | トップページ | 歌うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/64990854

この記事へのトラックバック一覧です: New Horizon:

« 涅槃交響曲 | トップページ | 歌うこと »