フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 意外と難しい | トップページ | 積ん読 »

2016年4月12日 (火)

平均の美

今日はふと思ったことについて。

人間が美しいと感じる顔は、その時代の男性、女性の顔を平均化したものだという話を聞いたことがあります。

なぜこんなこととを思い出したかというと、アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージというゲームをやっているときに、ソロの曲よりもユニゾンの曲がきれいに聞こえるような気がしたからです。

ユニゾンというのは、音楽的には音程の一度を指しますが、演奏や歌などの場合は、同一の旋律を複数人で奏でる場合を指すことが多いです。

アイドルの歌などは、ハーモニーを作るよりもユニゾンのものが多いのではないでしょうか。

なぜだろうと考えた時、ユニゾンは良い意味でも悪い意味でも個性が消えること、そして複数の声が混ざり合って平均化されることにより一人の声よりもきれいに聞こえるのではないかと思ったのです。

私はAKBグループやジャニーズの最近のグループなどはわかりませんが、これらのグループもソロよりも複数人の歌の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

私が幼いころのアイドルといえば、ソロが当たり前だったような気がします。いつの間にか複数人が当たり前になってきましたが、歌に関して言えばそのほうが受け入れられやすいのかもしれません。

作曲の際、ソロの人だとその人の声の出る音域に合わせてしまうことができますが、その結果その歌が口ずさみにくい人も一定数出てくるでしょう。ですが、グループに対して作曲する場合、音域への制限がかなり厳しくなると思います。そうすると逆により多くの人が口ずさみやすい、つまり親しみやすい曲になるのかもしれません。

音楽はモノフォニーからポリフォニー、そしてホモフォニーへと進化してきましたが、ことメロディーに関しては、モノフォニーへの回帰もあるのかもしれませんね。

それではごきげんよう。

« 意外と難しい | トップページ | 積ん読 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/64938256

この記事へのトラックバック一覧です: 平均の美:

« 意外と難しい | トップページ | 積ん読 »