フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« パガニーニ・ロスト・イン・ウインド | トップページ | PDF »

2016年6月25日 (土)

Microsoft Office

ちょっといろいろあって履歴書をあらためて作ることになりました。。

久しぶりに昔のデータを引っ張りだしたら、エクセル方眼紙で作られたテンプレートを利用していたので、つい「うわ、めんどくさい。」と思ってしまいました。

個人的にはエクセル方眼紙はあまり好きではないですね。見た目は確かにそろうのですが、関数がすごい使いづらくなります。しかし、Wordも日本語環境では結構あほたれなソフトウェアなので、昔の人がこのような形を生み出したことは素直にすごいと思います。もっともそのせいで、引き継ぎをしたらうまくいかないなんてこともあって、PCを使うことが便利を生む反面、別の不便が発生するのが痛し痒しですね。

私はプログラミングの知識がないので、Excelでのマクロの機能などは使えないのですが、関数を駆使することでなんとかやっています。

今回、日付を自動化しておきたかったのでTODAY関数を、少し調べたら結構出てきたのでそれを利用しています。例えば満年齢を自動で入れたい場合 = YEAR( TODAY())-生年 と関数を入れておくと、そのセルには満年齢が自動で記入されます。また、西暦ではなく、元号を使いたい場合はセルの書式設定を元号に変えればよいのですが、その際カスタムで [$-ja-JP]ggge"年"m"月"d"日" を選択すると平成△年○月✕日と表記されます。今回は平成△年の△の部分だけ、を使いたかったので [$-ja-JP]e と少しいじって設定しました。

Excelの関数の利用は非常に便利なのですが、同時に融通の効かない部分も強く感じます。Microsoft Officeは、親切のつもりでいろいろな機能をつけた結果、逆に不便になっている部分もたくさんあるので、個人個人でカスタマイズして使っている方が結構多いのではないでしょうか。そのせいで同じOfficeで作ったソフトなのに、形が再現されないという面倒くさいことが多々あります。

これが嫌で私はPDFとOfficeのデータと2つ送るようにしています。PDFは比較的形がくずれにくい反面、送った先で編集することが難しいという欠点があります。ですから、こちらで可能な限り完成形に近づけてから送るようにはしていますね。

PDFはAdobeの規格ですが、Adobeのソフトウェアはかなり高価で、かつ最近はクラウドへ移行し月額になっているものが多いので、なかなか手を出しにくいです。私個人はFoxit J-Readerというソフトウェアや、Cube PDF Utilityなどを利用して、なんとか無料環境でやっていますが、そのうち有料のソフトも必要になるのではないかとも考えています。

さて何を使うか、思案のしどころですね。

それではごきげんよう。

« パガニーニ・ロスト・イン・ウインド | トップページ | PDF »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/66205774

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft Office:

« パガニーニ・ロスト・イン・ウインド | トップページ | PDF »