フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« ちょいと気になるガジェット | トップページ | デュトワ »

2016年6月 2日 (木)

面白さ

こんなニュースをネットで見かけました。

「危ない!」の瞬間、スローモーションに見える――は本当だった 千葉大研究

大学の先生というのは本当にいろいろなことを研究しているものです。なかには「それがなんの役に立つのか?」などと聞く人もいますが、直接的に役立つことしか研究していないところというのは、発展性が全く無いと私は思います。つまり、最終的には得をしないと考えます。

目の前の損得は大事ですが、それだけで生きると面白くないでしょう。少なくとも今の日本では、「今すぐ死ぬかも」という恐怖を日常的に感じている人はあまりいないのでは、と思います。

もっと言えば私が学んだ音楽だって、生きるために「絶対必要か?」と問われたら、なくても生きていけます。娯楽全体がそうとらえることができるでしょう。

でも無いと面白くないですよね。

少なくとも衣食住が足りているのであれば、それ以外のことは「面白い」か「面白くない」かで分けられるのかもしれません。

さらに言えば、本能的な「生きる」こと以外の「面白さ」というのは、理解するために知識と経験が必要なのではないかとも思います。

例えば、私はクラシックやアニメソングなどを好みますが、これらを楽しむだけの知識と経験があると思います。クラシックから派生してジャズを少し楽しんだり、アニメやゲームのBGMなどからプログレッシブ・ロックや、トランスなどのダンスミュージックを楽しむこともあります。

しかし、いわゆるヒップホップやレゲエなどは接点が少ないため、「面白さ」がわかりません。そうすると好き嫌いをうっかり言ったら、「面白さ」がわかっている人から見ると「わかってないくせに」と言われてしまうのでしょうね。

「面白さ」というのは何か?と考えると、答えのない問題になってしまいますね。

ただ、勉強することは実は「面白い」のでは、とも考えます。そして、勉強したことがあるから「面白さ」がわかることも多いでしょう。字が読めないと、小説やマンガも楽しめないですし。

整理できないまま思いつきを書き始めたので、とりとめのない文章になりました。ただ、そうやって書き始めたということは、自分の考えのベースの一つなのかもしれません。こうやって出していくことで、より具体的な形にできればと思います。

それではごきげんよう。

« ちょいと気になるガジェット | トップページ | デュトワ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/65809097

この記事へのトラックバック一覧です: 面白さ:

« ちょいと気になるガジェット | トップページ | デュトワ »