フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 部活とプロフェッショナル | トップページ | PS VR »

2016年7月 7日 (木)

期日前投票

日曜日に所用が入ったため、期日前投票に行ってきました。

私は学生時代、住民票の移動をしなかったため、選挙のときに地元におらず、投票を出来ませんでした。もしかしたら、やり方はあったのかもしれませんが、そこまで選挙に意識を持っていなかったというのが実情です。

特に40前後の私たちの世代が投票率は低いようです。近年は上がっていますが、世代人口に比べてかなり低いという統計結果もあるようです。

一つには、私たちの世代はいわゆるバブル経済が崩壊し、それまでの「良い大学に行き、良い会社に入れば将来が約束される」という価値観が大きくj崩れた時代だったようにも思います。そんな中で「上の世代の言うとおりにしてもダメじゃないか」というような気分が、投票率の低下につながったのかもしれません。

最近は私は、自分の投票した人が当選するしないにかかわらず、自分なりに意志を持って投票することを心がけています。

たしかに一人では大して変わらないのかもしれません。しかし、政策が一定の層に偏っているように見えるのは、逆に言えばそれ以外の層(例えば、若い大学生など)が票にならないと思われているから、という側面はあるのではないでしょうか。そこを変えるためには、しっかり投票して、「この層を敵に回すと選挙に落ちる」という危機感を政治家に与えなければいけないと思います。

あとはどうにかしてインターネットを利用した投票ができないですかね。なりすましなど障壁は大きいのですが、これができれば投票率を大きくあげられるのではないかと思うのですが。素人考えなのですが、インターネット選挙が取り入れられれば、国政選挙は全国一選挙区にして、候補者は国の用意した場所以外では一切アピールできないという形にできたら面白いのでは、と思っています。

今、選挙は当選するまでを個人や政党でやっているから、お金がかかるような気がするので、あくまで国の用意するポータルサイトやテレビ・ラジオ番組などで一括でやってしまうと政治家個人の負担も減るのじゃないかと思うのですが。

素人考えですから、政治をしっかり勉強した人から見れば稚拙な考えかも知れませんが、こんなことも含めて、投票にいくことで政治家に意思表示をすることは大事だと思います。

それではごきげんよう。

« 部活とプロフェッショナル | トップページ | PS VR »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/66395300

この記事へのトラックバック一覧です: 期日前投票:

« 部活とプロフェッショナル | トップページ | PS VR »