フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« テスト対策勉強会と中学生男子 | トップページ | 部活とプロフェッショナル »

2016年7月 5日 (火)

歴史教科書の変更

能登地区の中学校は社会の教科書を東京書籍のものを採用しています。

今回の期末テストで少し驚いたのが、中1の最初の古代史でギリシャ・ローマ史が入っていたことです。アレクサンドロス大王やヘレニズム文化などまで入っており、確か改訂前の教科書にはなかったのではないかと思います。

明確にこれが入試などに影響するかはわかりませんが、こういった細かい変更は注意しなくてはいけませんね。

原則的に公立高校入試は教科書の内容からしか出ません。こんなこと書いていなかったと思っていたら、すみっこのコラムや写真の説明文に書いてあったなどということもあり、教科書をしっかり見ることは重要です。

私が学生の頃は、いわゆる四大河文明しかありませんでした。しかし、その後の研究で同時期にもっとたくさんの文明が発生していたことが判明し、随分と変わってきたものです。

このあたり保護者の方には、私と同世代の方もおられるかと思いますが、気をつけないと自分の覚えていたことが、子どもたちには通じないこともあるので要注意ですね。

歴史の教科書で言えば旧石器捏造事件は教科書の大幅な書き換えにまで発展し、自分の習っていたことが嘘だったとわかった時の衝撃は大きなものでした。

もちろん捏造は良くないことですが、それを知って今やっている勉強が役に立たなくなるからしなくても良いとは考えないでほしいものです。

私の基本的な考えは「無駄な知識はない。」ですから。一見無駄に思える知識もいくらでも使えるはずです。受験で有利にするために取捨選択するのであればよいですが、最初から無駄だと切り捨てるのは、危険な考えだと思います。

それではごきげんよう。

« テスト対策勉強会と中学生男子 | トップページ | 部活とプロフェッショナル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/66364707

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史教科書の変更:

« テスト対策勉強会と中学生男子 | トップページ | 部活とプロフェッショナル »