フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 消えた… | トップページ | 物欲を刺激される »

2016年7月14日 (木)

外食

私は必要に迫られないかぎり、あまり外では食事をしません。

なぜだろうと考えてみると、私の家族に外食の習慣がほとんどなかったことがあります。

では、なぜ外食をうちの家族があまりしなかったのかを考えると、立地条件や地域性などがあるのではないかと推測しました。

まず私の住んでいる地区は、いわゆる限界集落になります。最寄りのバス停まで徒歩で30分。しかも山を約1.5キロほど下ったところです。さらにそのバス停は、輪島市中心部や穴水中心部とは逆方向のバス停ですから、そちら方面に行くにはさらに15~20分歩かなければなりません。しかも一日の本数が少なく、料金も割高です。当然普段の移動は車を多用することになります。そうなるといろいろと買い込んできて家でごちそうを作るほうが、車で食べるところを探してウロウロするよりも良いとなったのだと思います。

また、外食するお店が極端に少ないというのもあります。そのほとんどが夜には飲み屋になることを考えると、地方での飲食業の継続の難しさを感じますね。入ってみるといつも同じ人がいるなんてこともあります。常連がいるといえば聞こえが良いですが、新規顧客があまりにも少ないということでしょう。

さらに書きながら気づいたのですが、私の家は昔、養豚をしていました。考えてみれば、自分の家でさばいた豚肉を食べていたわけですから、外へ行くよりも豪勢な食事ですよね。これも外食が少なかった理由の一つでしょう。スペアリブの肉があんなに高価だとは、関西に行くまで全く知りませんでした。ちなみに肉を冷凍しておくために業務用の冷凍庫がありましたね。夏場はそこにアイスもいっしょに突っ込んでいました。

たかが食事の習慣です。しかし、それは意外に人のルーツへとさかのぼるものを表しているものだなと、なんとなく考えてしまいました。

それではごきげんよう。

« 消えた… | トップページ | 物欲を刺激される »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/66509227

この記事へのトラックバック一覧です: 外食:

« 消えた… | トップページ | 物欲を刺激される »