フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 協奏曲 | トップページ | 小さな編成 »

2016年8月19日 (金)

公務員志望

私は公務員講座を担当していますが、実は安直に公務員を目指すことには否定的です。

というのも、私が今まで見てきた公務員志望の生徒は、「どうしても自衛隊に入りたい」とか、「少しでも家族を楽にするために、しっかり稼げる職につきたい」という、ある意味公務員を目指すことに非常に前向きな生徒が多かったためです。

しかし、中には「安定しているから」という理由だけで公務員を目指す生徒がいないわけではありません。そういう生徒は、公務員という仕事を舐めているんじゃないか、とも感じます。

一般に安定して仕事も楽だと言われる公務員ですが、果たして本当にそうでしょうか。周りから楽に見えているだけで、民間とは違った苦労がかならずあるはずです。

以前聞いた話ですので変わっているかもしれませんが、公務員には失業保険がないと聞いたことがあります。ということは職を失ったその時から、収入がなくなるということですね。

ですから、公務員から独立して起業する人の多くはしっかり貯蓄をしているはずです。

また、そうでなければ問題を起こさずにしっかり定年まで務め上げる覚悟が必要ということですね。

もっと言えば、本当に公務員は安定しているのか?という話ですね。

私が学生の頃は銀行が潰れるなどという話は想像もできませんでした。バブル経済が弾ける直前の時期でした。さらに言えば今は郵政が民営化されましたね。公務員だったはずが、そうではなくなってしまったわけです。

本当に公務員は今のまま、安定した生活が保証されているのですか?

また、私は地元高校から地元市町村役場に入るコースは、あまりお勧めしたくないです。一見楽そうですが、私から見ると「面白くない」人が増えるだけだと思います。どうせなるなら都道府県庁や、国家一般職、裁判所事務官のように異動の範囲が比較的大きい所が良いでしょう。

いずれにしても公務員を目指すのであれば、「強い意思」を持ってほしいものです。

それではごきげんよう。

« 協奏曲 | トップページ | 小さな編成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/67086742

この記事へのトラックバック一覧です: 公務員志望:

« 協奏曲 | トップページ | 小さな編成 »