フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 授業と言葉 | トップページ | Blu-ray鑑賞 »

2016年9月 3日 (土)

食事と睡眠、そして脳

普段、夜型の生活なので早起きすると結構きついですね。今日も勤務の関係で早起きしましたが、今かなり眠いです。運転中にまずいと思って、一度車中で休憩したのですが、なかなかすっきりしませんね。

9月になると、私立高校の説明会があるので早起きする機会が増えるので大変ではあります。夏期講習でだいぶ体内時計は治ってきたので、これを機会にしっかり修正したいところです。

食事と睡眠と学習の関係ですが、食後1時間ほど休憩をとってから学習を始めると良いそうです。また、寝る1時間前くらいが記憶関係がしっかり働くそうです。同時に寝ている間に脳内で記憶の整理がおこなわれるらしいので、比較的遅い時間帯は記憶が重要になるものを中心にやったほうが良いです。逆に数学や物理など計算や証明が多い科目は食事後の休憩が終わり次第始めたほうが、脳も活性化していて良いようです。

塾に来る時間帯は夕食の前後が多いでしょう。しかし、夕食後1時間あけるとかなり遅い時間になってしまいます。そうするとちょっと学習効率が良くないことになってしまいますね。

一般的に食事の量としてもっとも多いのは夕食だと思いますが、そもそも夕食は軽めの方が良いらしいです。朝にしっかり、昼にそこそこ、夜は軽めというのが良いそうです。これは私がメタボリック対策で健康保険課の方に聞いたので、まず間違いないでしょう。学習の効率もこれを利用することで上げられるのではないでしょうか。

夕食を軽めにすることで、体が休息したがる時間を短くできるのではと思います。ただ、脳は糖分しか力に変えられないとも聞きますので、炭水化物は朝昼にしっかりとっておくほうが良いでしょう。

そう考えると、最高のダイエットの一つは脳をしっかり使うことなのかもしれません。私は勉強ではあまり脳を使っていないので、運動をしないといけませんね。

勉強で脳を使っていないというのは、同時に複数の複雑な演算をせずに、シンプルに自分の考える最適なものをすぐに当てはめているというだけで、何も考えていないわけではありませんよ。ただ、これは将棋の棋士のように深く未来を読むわけではないので、脳を使わないというだけです。

学校のテストは案外これだけでもどうにかなるものです。しかし、入試はそれだけではないものを要求するようになってきています。生徒とともに脳を使う勉強をしていかなくてはいけませんね。

それではごきげんよう。

« 授業と言葉 | トップページ | Blu-ray鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/67320224

この記事へのトラックバック一覧です: 食事と睡眠、そして脳:

« 授業と言葉 | トップページ | Blu-ray鑑賞 »