フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 久しぶりのお酒 | トップページ | 本好きの下克上 »

2016年9月23日 (金)

ひとまず結果

公務員講座でひとまず一つ筆記試験の合格報告が届きました。

このあと面接などの二次試験がありますが、一番不安だったところを一つ通過してくれたのでホッとしています。

私は流石に大手の公務員予備校ほどの情報は持ち合わせていませんが、それでも過去の経験と書籍やネットなどでの調査で、伝えるのに十分なだけのものを用意できたと自負しています。

1次の筆記に関して言えば、ここ数年はとんでもない大きな変更はありませんから、過去問を研究することで傾向は比較的簡単につかめます。

出題分野が大きく別れていますが、場合によってはいくつかは力を入れるべきではないと考える分野もあります。分野は下のように別れています。

社会科学(政治・経済・社会)
人文科学(日本史・世界史・地理・倫理・文学芸術・国語)
自然科学(数学・物理・化学・生物・地学)
判断推理
数的推理
文章理解
資料解釈
適性試験

日本史・世界史・地理は学校での選択次第では優先順位を下げる科目が発生します。公務員試験での2,3問のためにすべて押さえるのは、個人的に効率が悪いと考えます。現役の学生であればなおさらです。

また自然科学でも物理・化学・生物・地学は選択次第ではまったく習ったことのないものを解かなくてはいけません。いくら簡単であったとしても各科目の基礎の教科書をすべてやるのは厳しいものがあります。

一方、国語や英語は学校での授業が重要になります。学校で基礎をしっかり押さえておけば、公務員試験のための特別な勉強をする必要が無いからです。

逆に公務員試験のための特別な準備が必要なのが判断推理・数的推理です。これらはある意味で学校の勉強だけでなく過去問を実際に解くことが必須となります。私はひたすらこの部分の問題を解かせることを優先しました。過去も今回も、これが結果に繋がったのだと思います。

ちなみに出題順も地方初級、警察、消防と国家一般職で出題順が違います。

また、自衛官候補生、一般曹候補生などの自衛官は試験そのものがまったく違います。

こういった情報を知らずに公務員試験を安易に考えている生徒は多数います。私はある意味で偏差値が高くない大学へ行くよりも大変だと思います。

まだ最終的な合格が決まったわけではありませんが、1次の筆記に関してはほぼ9月中に終わりますね。最初の関門を越えたならばやってくれるでしょう。恐くもあり楽しみでもあります。

それではごきげんよう。

« 久しぶりのお酒 | トップページ | 本好きの下克上 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/67633182

この記事へのトラックバック一覧です: ひとまず結果:

« 久しぶりのお酒 | トップページ | 本好きの下克上 »