フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 楽に流れる | トップページ | 地域統一テスト返却 »

2016年11月14日 (月)

伯父バカです

今日は、妹が我が家に立ち寄ってくれて、そのときに末の甥っ子に会いました。

前は私の顔を見た瞬間に大泣きでしたが、今回は泣かずにいてくれてホッと一安心しました。

それどころか、少しの間私と遊んでくれたりしたので嬉しかったですねぇ。もっとも、仕事に出る際に着替えて、眼鏡を掛けてきたらもう誰だかわからず怯えられましたが。

私は、以前は本当に小さい子どもが苦手でした。ある意味で恐怖の対象だったと言っても良いでしょう。その恐怖感が相手に伝わるので、相手の子どもも怯えてしまいます。そして、さらに苦手意識が強くなるという悪循環でした。

そんな中、今はもう小学校高学年になる妹の長男は、母親を連れて当時の妹宅に寄ることが多かったせいか、けっこう懐いてくれました。妹が一番最初に結婚したので、うちの両親にとっては初孫であり、私にとって初めての甥っ子でしたから、彼には妙に思い入れがあるように思います。

また、彼が懐いてくれたおかげで、小さい子どもに対する恐怖感も薄らぎ、抵抗なく接することができるようになってきたように思います。

別にこちらから積極的に接するわけではありませんが、小さい子どもが騒いでいても「うるさいな」とか思わなくなりました。どちらかと言えば、周りに怒られないかと心配になりますね。「うるさい」というマイナスの気持ちよりも、その子を心配するプラスの気持ちが優先されるようになってきたということでしょうか。

その後生まれた妹の次男や三男、弟のところの長男、長女も私にとってはかわいくてしょうがありません。

親ではないので、ある意味最終的な責任を取らないからでしょうか、爺ちゃん婆ちゃん的な可愛がり方をしてしまいますね。

伯父や伯母というのは、そういう可愛がり方をする傾向があるそうですが、私はあてはまるようです。親馬鹿ならぬ伯父バカです。

次あったときは泣かれないかなぁ?

それではごきげんよう。

« 楽に流れる | トップページ | 地域統一テスト返却 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/68427974

この記事へのトラックバック一覧です: 伯父バカです:

« 楽に流れる | トップページ | 地域統一テスト返却 »