フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 金沢大学附属高校平成29年度入学者選抜説明会 | トップページ | 陰謀論 »

2016年11月 5日 (土)

ネットの高齢化

インターネットと言えば若年層、特に10代から20代がよく利用するイメージがあると思います。ただ、体感による印象論でしかないのですが、実は私のような中高年も思った以上に利用しているのではないでしょうか。

例えば、2ちゃんねるなどを見ていると、学生よりも私の世代の人間の、過去を振り返るような言動がよく見られるような気がします。

また、若年層はPCよりも、スマートフォンやタブレットなどでのネット閲覧が多いのではないかと思うのですが、その場合文字入力に若干制限が加わりますから、PCで見ている中高年よりも、文が短く、細かい投稿が多い印象があります。もちろん中高年でもインターネット上での投稿は文章が短くなっている印象が強いですが、更にそれ以上なのではないでしょうか。

私はニコニコ動画をよく見ていますが、ニコニコ動画は日本発のサービスなため、非常に日本人の内向きな傾向に上手くはまっていると思います。そこに流れるコメントも短文文化の一つですが、あくまで想像ですが、これ書いたの中高生かなと思うものが多いような気もします。もっとも年齢を重ねようが、幼い言動で書く人もいますので単純には言い切れませんが。

2ちゃんねるもニコニコ動画も、日本国内ではインターネットサービスとしてある程度成功した部類だと思いますが、一時的に若年層が多数流入し、それに嫌気が差した年齢の高い層が出ていくかと思いきや、高年齢層のほうが居座って、若年層がより自分たちに都合の良いLINEなどのような、より内向きのSNSへ移行したような気がします。

その結果2ちゃんねるもニコニコ動画も、意外とオッサンが多い感じになっているような気がします。実際、ニコニコ動画ではオッサンホイホイなんてタグもありますね。

LINEなどのやり取りはオープンなものではありませんから、ネット上で可視化されやすい動きは、結果として年齢層の高い人々の動きが顕著になっているような印象もあります。

実際に高齢化しているのか、目に見える動きが高年齢層のほうが大きいからなのかはさておき、意外と高年齢層に的を絞ったウェブサービスというのは需要がありそうですね。

それではごきげんよう。

« 金沢大学附属高校平成29年度入学者選抜説明会 | トップページ | 陰謀論 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/68271510

この記事へのトラックバック一覧です: ネットの高齢化:

« 金沢大学附属高校平成29年度入学者選抜説明会 | トップページ | 陰謀論 »