フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 自分の勉強体験から | トップページ | 冬季講習準備中 »

2016年12月21日 (水)

インターネットの利用率

今日、こんな記事を読みました。

OECDによる学習到達度調査(PISA)のデータを触って感じたこと 日本の子供は賢いがコンピューターが使えない

ざっと見た感じ、日本では若年層はPCよりもスマートフォンやタブレットといったモバイルでのインターネット環境のほうが大きいということのようです。さらにインターネットの普及率に比べて、家庭でも学校でもインターネットを使える割合がとても低いということのようです。

実際、学校でのインターネット環境はお世辞にも良いといえるものではありません。しかし、生徒たちもインターネットを利用してやることの多くは、LINEなどのチャットやSNS、You Tubeでの動画視聴など本当に限られたことしかしていません。これくらいならスマートフォンで十分ですね。学校に無線LAN環境を用意しても、自分のデータ量が節約できるくらいにしか思わないかもしれません。

また、家庭でもPCは家族で共用になっていることが多く、自分で使うことができないのでタイプになれることもできず、インターネットの利用も限られたものになってしまうのでしょう。

私の印象ですが、日本の若年層はPCよりもタブレット、タブレットよりもスマートフォンに比重を置いているため、基本シングルタスクのタブレットやスマートフォンでできることは得意ですが、複数ウィンドウを行ったり来たりするPCでの作業は非常に苦手な傾向があるように思います。

学生時代、演奏会の簡単なパンフレットを作る作業を私がしていたのですが、私より年下の子達がうまくできないのを見てびっくりした覚えがあります。そのころはスマートフォンもタブレットもありませんでしたが、昔の携帯電話、今で言うフィーチャーフォンで十分の人が多かったのでしょう。

私も仕事でiPadを多用しますが、iPadだけで仕事を完結させることは難しいと思います。PCと組み合わせて利用するのが一番効果的です。一番多いのは、PCでプリントや問題の表示する原型を作成し、Dropbox経由でiPadに送って、そこからさらに手書きで書き込んでいくスタイルです。

タブレットでおそらくいちばん困るのが、タッチする先が指で見えなくなることです。こればかりはマウスで作業ができるPCに軍配が上がります。

レポートの長文をフリック入力で書く強者もいると聞きますが、PCの作業環境がタブレットの環境に変わるにはまだまだ時間がかかるのではという気がします。

なによりコンピューターそのものをコントロールするプログラミング言語は、QWERTY配列のキーボードのほうがまだまだ作りやすいでしょう。

PCでの環境になれさせる。それだけでも、もしかしたら就職したときに有利になるかもしれません。取り上げるのではなく、積極的に使ってみても良いかもしれませんね。

ちなみに男子は、かなりの高確率でアダルトサイトを覗いているので、注意しましょう。うっかりウィルスに感染したりして、親にも言えず泣きそうになっているかもしれません。もっとも、そういったことからPCに詳しくなっていく人もいるのですが。(一部実体験)

それではごきげんよう。

« 自分の勉強体験から | トップページ | 冬季講習準備中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/68936390

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットの利用率:

« 自分の勉強体験から | トップページ | 冬季講習準備中 »