フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« ゲームクリア | トップページ | また検査 »

2016年12月12日 (月)

賭け事

私は基本的に賭け事に向いていません。

例えば、パチンコは昔一度やったときにあまりにも早くお金が減っていくのを見て、恐ろしくなってしまい、それ以来まったくやっていません。スロットも実際にお店でやったことは一度もありません。お金の返ってこないゲームセンターのものくらいですかね。

また、競馬、競輪、競艇などはテレビでたまに見たりしますが、お金をかけようとは思いません。特に競馬は昔、競馬場に演奏に行ったときに、レース時のあまりの怒号と地響きに驚いた覚えがあります。更には帰りに負けたらしい人に絡まれたりして、あまりいい思い出はありませんね。レースを見ること自体はけっこう楽しいのですが。

そういえば今カジノ法案の審議がされていますね。

私は賭け事自体は苦手ですが、ゲームとしてのカジノの面白さはありではないかなと思うのです。

1つにはカジノでよく見る、カードによるゲームはけっこう楽しいものが多いと感じるからです。ポーカーやブラックジャックくらいしか私はできませんし、それもあまり考えずに負けるタイプですが、ブラックジャックであれば確率論を利用する人もいますし、ポーカーなどは心理戦の要素がかなり多いと思います。

また、パチンコよりも始めるハードルは少し高く感じるのではないか、とも思います。最初に書いたとおり、パチンコの消費の体感速度は思った以上に高かったのですが、パチンコ店に入るハードルはそこまで高くは感じなかったのです。それに対してカジノというと、それこそラスベガスのようなところで着飾った人がいるようなイメージを持つ人が多いのではないかと思うのです。そうするとちょっと暇つぶしにパチンコにと言うような感じではなく、しっかり目的を持って遊びに行く感じがする印象が私にはあります。

そういった雰囲気が、日常と上手く切り離せれば、カジノの中と外で気持ちを切り替えることもしやすいのではないでしょうか。その結果ギャンブルに継続的にハマることが少し難しくなれば、ギャンブル依存症にもなりにくいのではと思います。

競馬などもひところの汚い雰囲気ではなく、非常に清潔な雰囲気を作ることでギャンブル依存症の人が入りにくい雰囲気を作り、薄く広い客層をつかもうとしていたように思います。つまり、女性や初心者、ライトファンが入りやすく、お金のみが目当ての人が入りにくい雰囲気ですね。

もちろん完全にシャットアウトはしないでしょうし、できはしませんがそういった雰囲気というのはとても大事なような気がします。

私はときどきおもちゃのチップを使って生徒たちとブラックジャックをしますが、お金が動かなくても十分に楽しいゲームではないでしょうか。

さてカジノ法案どうなるでしょうね。

それではごきげんよう。

« ゲームクリア | トップページ | また検査 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/68818457

この記事へのトラックバック一覧です: 賭け事:

« ゲームクリア | トップページ | また検査 »