フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 健康診断 | トップページ | 面接の難しさ »

2016年12月 8日 (木)

炊飯器

我が家の炊飯器が壊れました。今は兄弟誰かの学生時代に使っていたものを使用しています。

小さいのですが、今の家族だけならばそれほど問題はありません。

問題は正月です。食べ盛りの奴らが大挙してやってきます。早急に買い換えなければいけません。しかし、ネットで見てみると5,000円位のものから、なんと60,000円台のものまで幅が広いですね。安さ重視でネットで買ってもよいのですが、両親が使うものですから見て操作がわかりやすいもののほうが良いかと思っています。それには自分と両親がいっしょに直接見たほうが良いでしょうね。近いうちに休日に電気屋にいかないといけません。

毎度おなじみWikipediaでは、相変わらず細かいことが色々と書いてありますね。

炊飯器

電気炊飯器、ガス炊飯器、さらに電子レンジなどで使う小型のものまで様々です。

電気のものに関しては、他の電化製品と同様、安価な中国製品に押され気味だそうです。その分日本のものは付加価値をつけて、高級路線を打ち出している製品が増えてきているようです。

私個人は15,000円くらいがちょうどいい値段じゃないかなと思うのですが、どれくらいが適性なのかわかりにくい商品でもありますね。

昔「美味しんぼ」で見た記憶がありますし、Wikipediaにも書いてあったのですが、いわゆる「タイ米」などのインディカ米を炊くのには向いていないそうです。うちは基本的に自分の家の米しか炊いて食べないので、実際にどれくらい違うものかわかりません。

私個人はうちの米であれば、よほど水加減をミスらない限り大概の炊飯器で十分美味しくなると思っています。炊飯器でどれくらい味が変わるものなのでしょうね。私はその辺そこまで気にしないタイプですから、付加価値の部分にあまり重点を置かずに選んでしまいそうです。

外食のお米は、ガス炊飯器が多いようですが、炊いてからのタイミングが悪いとパサパサのものが出て来やすいですね。そうかと言って水が多いと、炊き上がった直後はベタベタのものになってしまいます。こういったところで工夫が必要になるのでしょうね。

最近は土鍋で炊くのも流行っているようです。1回に食べきるのであれば、良いと思うのですが、なかなか大変ですね。私は今でも十分美味しいと思うので、なかなかそこまでこだわれません。実際、どれくらい味が違うのでしょう。

たかが炊飯器、されど炊飯器。日本人の主食である米を食べるための、基本の道具の1つですね。実際に見るとけっこう迷いそうです。予算をしっかり決めていかないといけませんね。

それではごきげんよう。

« 健康診断 | トップページ | 面接の難しさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/68764950

この記事へのトラックバック一覧です: 炊飯器:

« 健康診断 | トップページ | 面接の難しさ »