フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 現代音楽を聴いてみる | トップページ | センター試験と雪 »

2017年1月13日 (金)

テストの優先順位

今日の中3の授業では、個人的にはあまり好きではないものをやってみました。

具体的に言ってしまえば、問題を解く際に制限時間内にどこを優先するかと言うだけなのですが。これが好きでない理由は、私にとってはシンプルなものです。以降の勉強に繋がりにくいのです。

ですが、先日他の塾の先生方もおっしゃっていました。

「なんで、できない問題に時間をかけるのか?」

こう言ってはなんですが、特に知識問題で本番で出てこないものというのは、制限時間目一杯頑張っても出てこないものの方が多いと私は思います。要するに、記憶が定着していないわけですから。ど忘れというのは私もよくしますが、それがテスト中の場合、言い訳にも何もならないですね。

数学の場合は優先順位が非常にわかりやすいので、意外といけるかなとも思っていたのですが、なぜか連立方程式の利用に引っかかる生徒が多い。特に大問2にこれが置いてあった場合、無駄に時間をかけ過ぎてその他の簡単な問題を落とす生徒が多いですね。私は、1分考えて式が思いつかなければ飛ばして、と言っています。

理科とか社会ですが、私の印象でしかないのですが、実はみんなが点が取りやすいと思っている用語問題よりも、記述の方が点数を上げたい場合は優先順位が上がるのではないかと思います。記号は最悪勘でもいけますが、用語は出てこないときは本当に出てきません。しかし、記述は泉丘や小松のような上位校はともかく、能登地区の多くの学校では書いてあるだけでも1点もらえるかもしれません。まして内容に少しでもかする要素があったら、喜んで中間点をくれるのではないでしょうか。ただし、用語に関しては字数指定や漢字で解答の指示がなければ、ひらがなで書いても一定の点数はもらえるかもしれないので、用語も真っ白は損ですよ。

そして英語ですが、ここではもう割り切ってこう言いました。
答えを記号で書く問題は、勘でもいいので必ず書く。
日本語で答える問題は、ひらがなで良いのでなるべく書く。ただし、1分以上かかったら、後回し。
英語で答える問題は、いったん後回し。
その上で、設問文を読むことを優先。その場合実は、長文を全て読む必要はない。

もうこれくらい割り切らないと自分で判断できないのですね。本来はこう言った問題を見切ることがテストでの能力の1つなのですが。とにかく、どれを優先するかまで基準を用意してあげないとわからないようです。

中3はもうあまり時間がないのでこういったこともやります。しかし、中1、2年の間にこれをやりすぎるのは、あまり良くないのではとも思います。表面的な知識の獲得すらおぼつかなくなるような気がするのですね。そもそもこういったテクニック的なものって、教えてもらうよりも自分で開発するのが楽しいと思うのですが、この考え方は変ですかね。自分が楽をするために、考えるのは面白いと思うのですが。

いずれにしても、やり方は好みではありませんが、わりと問題演習などでの即効性のあるものを伝えられたのではと考えています。少しでも活かしてくれると良いのですが。

それではごきげんよう。

« 現代音楽を聴いてみる | トップページ | センター試験と雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/69233163

この記事へのトラックバック一覧です: テストの優先順位:

« 現代音楽を聴いてみる | トップページ | センター試験と雪 »