フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 人間は忘れる | トップページ | まだまだ気を抜かず »

2017年1月17日 (火)

センター国語に挑戦

去年はやり損ねたのですが,今年はセンター試験を解いてみることにしました。

まずは得意科目の国語に挑戦しました。得意と言ってもだいたいいつも7割から8割程度しか取れないのですが。

今回も見事に8割となりました。

評論 38/50
小説 42/50
古文 45/50
漢文 38/50

合計 163/200

所要時間 約51分/70分設定(実際は80分)

今回は,現代文で落としたのが痛いですね。

評論では解答番号8と11を落としました。

特に8が痛い。

よくあることですが,2択まで絞ったものほど,逆の選択肢をよく選びがちです。それ以外は正直言って,正解以外の選択肢を選ぶのが気持ち悪いと感じたのでそのままいったのですが,私の場合こういう解き方のほうが正解率が高いから困ります。論理的ではないのですね。

評論の文章は非常に読みやすく理路整然としたものでしたが,選択肢のほうが意図がわかりにくい文章でしたね。あとで予備校の分析と自分の感覚を照らし合わせてみるつもりですが,なんだか問題のほうが変な印象があります。

小説では解答番号13と20を間違えました。

13に関しては,これは典型的な自分の主観を入れてしまったために起きた間違いです。単純に辞書的な意味だけでいいんですが,変に深読みをするとこういう間違いをします。

20も2択まで行って違うものを選んだものですね。

ただ,ネット上で噂になっていたのは,もしかしてこの問題ですかね。解き終わったあとに調べているとそんな声があったのですが,私はまったくおかしいと思わずに解いていたので,そんなところで引っかかるのかと不思議に思いました。

古文は私は非常に苦手なのですが,今回はなんだか解きやすかったです。

間違えたのは解答番号22のみ。

私は古典文法がまったく入っていないのですが,センター試験の場合はある程度内容がつかめれば解ける問題が多いのが助かります。しかも,今回は本文の意味が怪しくても選択肢の内容をすりあわせていくと,大まかに内容がつかめたので楽でした。文法問題も正確な記憶がなくても文脈上で解けたのでありがたかったですね。

逆に内容を読み違えると私はここが下手すると全滅するので,怖いところでもあります。

漢文は解答番号29,34が不正解でした。

知識問題はダメですねぇ。34は2択で逆張りしてしまったパターンですね。今回は個人的に一番難しい問題でした。

センターの国語は,比較的簡単なので高得点をとる生徒が多いですね。ただ同時にダメな生徒にとっては本当にダメな科目のようです。

私は得意と言っても解き方が理論的でなく,かなり感覚的なので,選択肢の意図を読み違えると大きく点数を落とすことが多いです。

今回は私はそんなに難しくないのではと思ったのですが,実際はどうだったのでしょう。予備校の分析を回ってみることにしましょう。

このあと,英語,日本史B,世界史Bに挑戦する予定です。

それではごきげんよう。

« 人間は忘れる | トップページ | まだまだ気を抜かず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/69281290

この記事へのトラックバック一覧です: センター国語に挑戦:

« 人間は忘れる | トップページ | まだまだ気を抜かず »