フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 風邪ではないが | トップページ | 男らしさ,女らしさ »

2017年1月 7日 (土)

少し気になったニュース

こんなニュースを見ました。

トヨタを揺さぶる「トランプ恫喝」という激震 メキシコへの投資をなりふり構わず抑え込み

このニュースを見て,まずメキシコへの投資が大きいということを今更ながら知りました。

確かに大消費地であるアメリカ合衆国と地続きで,かつ人件費や設備投資費もアメリカより安くつくというのであれば,海を渡った中国などよりも生産地の選択肢として良いのかもしれません。

日本でも保護貿易の考え方が好まれているような印象はあります。

私自身は,ある程度は保護貿易の考え方も必要だなとは思います。

多くの人は,質ではなく安さを重視するのではと考えています。そうすると,外国のものに関税がかからず,極端に安い価格で販売されたらそちらへと流れるのもしょうがないのではないでしょうか。

ただ,国内の産業を保護するために極端な関税を課し,外国からの流れを抑えたとしても,国内の産業が発展するかといえば違うのではないかと考えます。

Wikipediaの保護貿易の記事中に合成の誤謬のリンクがあったのですが,この言葉がなんとなく腑に落ちるような印象があります。ミクロの視点で正しいことがマクロの視点では必ずしも正しくないということのようです。自分だけが得することを考えていると,結局はうまくいかないのだと私は大雑把にとらえましたが,違うような気もしますねぇ。

しかし,経済の考え方というのは面白いですが,なかなかわかりにくい部分もありますね。こういうものを見ていると,私には哲学や宗教のほうがわかりやすく感じます。

もっともどちらも人間のすることですから,完璧なものなどないのでしょう。

しかし,トランプさんは相変わらず強気な発言をされていますが,これがどこまで実現できるのか興味深いですね。やりきったらすごいですし,世界的にもそういった方向に流れそうです。やりきれなかったら,それだけ社会からの反作用が大きいのではと言えそうです。

まおゆう魔王勇者」という作品があります。

この作品の書籍版の解説で,実はエンターテイメントのフィクションでは,悪役こそが世界を変えようとする側であり,読者の側に立つ登場人物は世界を守る(維持する)側であることが多いという風に述べられていました。(この作品は,それを変えた作品でもありますが。)

さてトランプさんはどちらになるのでしょう。

それではごきげんよう。

« 風邪ではないが | トップページ | 男らしさ,女らしさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/69156703

この記事へのトラックバック一覧です: 少し気になったニュース:

« 風邪ではないが | トップページ | 男らしさ,女らしさ »