フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« テストの優先順位 | トップページ | BGMとしてのクラシック »

2017年1月14日 (土)

センター試験と雪

なぜかはわかりませんが,センター試験といえば雪が降るというイメージがあります。

実際には,必ず雪が降っているわけではありません。

私が現役のときなどは,金沢大学がまだ兼六園のところにあったので,香林坊のホテルからぞろぞろと歩いて移動した覚えがあります。そのときに足元が不安だった記憶はありませんから,おそらく雪は降っていなかったはずです。

しかし,今年は数年に一度という大規模な寒波の影響で見事に振りました。

穴水校の前の,のと鉄道の駅のロータリーもしっかり雪景色です。

20170114_150240

今回はなにより寒さがすごかったですね。昼でもマイナス3°とか示していて,車についた雪が溶けず,足周りにどんどん固まっていって落とすのが大変です。

しかし,なぜセンター試験といえば雪というイメージに私はなったのでしょう。

1つには,今から8年くらい前のセンターのときに帰りに大雪で家の近くで遭難しかけたからではないかと思います。あれがよほど印象に残っているようで,センター試験と雪が強くイメージとして結びついてしまっているようです。

もう1つは,ニュースの影響ではないかと思います。

北陸近辺に限らず,東北や北海道などの北日本では,この時期の公共交通機関は非常に不安定です。そのため,センター試験の開始時刻を遅らせたなどのニュースが大きく報道されがちです。まして,普段降らない関東や近畿でふったときには大騒ぎで,ニュースも大々的に扱われます。そういったことが繰り返された結果,頭のなかにセンター=雪のイメージが固定されていったのでしょう。

イメージの固定というのは,なかなか変えにくいものです。これから雪がないときが多くなったとしても,私はセンター試験とともに雪を思い出すのでしょう。

話は変わりますが,能登地区の生徒は基本的に前泊するので,実は近くに住んでいる生徒よりも時間的には余裕ができたりします。あとは会場に入ってしまえばそこまで劣悪な環境にはならないでしょうから,いつも通りにやれば良いだけです。

普段はハンデに感じやすいことも,見方を変えると有利な点になるものです。残り一日,今できることを精一杯出し切ってほしいものです。送り出した側は祈るのみですから。

それではごきげんよう。

« テストの優先順位 | トップページ | BGMとしてのクラシック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/69245280

この記事へのトラックバック一覧です: センター試験と雪:

« テストの優先順位 | トップページ | BGMとしてのクラシック »