フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 寒さ厳しく | トップページ | 輪島でいろいろ »

2017年2月12日 (日)

第7回総合模試ゼミ

今日は第7回総合模試ゼミでした。

20170203_165804

私は数学の担当でした。

自分で言うのも何ですが,生徒に残せるものはあったのではないかと思っています。

今回の経験もふまえた上で合格塾では,しっかり話をしてきたいと思います。

2017ver2ol

空間図形の具体的なトレーニングの一つに実際に作ってみるというものがあります。粘土などで実際に作って切断してみたり,展開図を自分で切り抜いて組み立ててみるなど,非常に効果的です。

残り時間がないから,そんな悠長なことをしていられないという気持ちはわかります。ですが,形をイメージできない人がどれだけ問題演習をしても,少しでもやった問題と違うものが出たらわからなくなることがほとんどです。

そして,空間認識には幼少からの差というのは確かにありますが,こと受験勉強においてはいくらでもカバーできます。

問題の中での立体の使われ方を,意識してみてみましょう。切断面や切断前の立体の形は,そこまでバリエーションは多くありません。ここで先ほどの実際に切ってみることが役に立ちます。いくつかやってみると設問の作り方がだんだん絞られてくるはずです。

なぜなら,高校入試では教科書に書いてないことは使えません。

ですからあくまで教科書の内容にそった範囲でとなると,難しい問題もシンプルな内容の組み合わせになるのです。

中学数学は基本的に「難しい」のではなく「面倒くさい」だけだと思います。

高校へ行けばわかるのですが,高校数学では中学数学の比ではないくらい「覚える」ことが増えます。しかもそれらは,覚えていることを前提として問題が作成されます。中学の場合,覚えていなくても時間をかけたらできる問題がありますね。展開の計算とか乗法公式を覚えていなくても,分配法則でできます。こういったものが,高校数学では割合が大きく減ってくるのです。

ですから高校数学は本当に難しくなってきます。

高校入試が終わる前に言うのも何ですが,春休みに浮かれて遊びほうけず,しっかり高校での学習の準備をしましょう。

エキゼミでも新高校一年生に対して,いろいろ用意しています。特に能登地区は高校に入ってからが本番ですよ。お待ちしています。

EKIZEMI

余談ですが,今日の金沢までの行き帰りのお供は,こちらでした。


初めてブラームスがシンプルに「楽しい」と思えた演奏です。なかなか良いですよ。

ブラームスは頭では良いとわかっても,「好きか?」と言われると素直には楽しめなかったのですが,なんだかこれで他の演奏も楽しめそうな気がしてきました。名盤とされるカルロス・クライバー指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の演奏や,イシュトヴァン・ケルテス指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団のものを持っているのですが,なかなかピンとこなかったのですね。


さて,明日から少々変則勤務ですが,しっかりこなさないといけませんね。

それではごきげんよう。

« 寒さ厳しく | トップページ | 輪島でいろいろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/69580012

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回総合模試ゼミ:

« 寒さ厳しく | トップページ | 輪島でいろいろ »