フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 公立高校確定倍率(能登地区中心) | トップページ | 違う視点 »

2017年3月 3日 (金)

時間オーバー

今日はもう一人の塾に来ていただいている先生とお話ししていたら,12時超えてしまいました。

輪島について話していると,どうしてもマイナスのことを語ってしまいがちですね。

本来輪島市の持っているポテンシャルというのは非常に高いはずなのですが,うまく活かされていません。

永井豪記念館とか絶対うけるはずだと思うのですが,実際に行くまであんなに小さいところだと思いませんでした。大きな建物作るなら,こっちだろうとオタクの私などは考えてしまうのですが,やっぱり普通はそうは考えないんでしょうかねぇ。

私の住んでいる門前地区は,昔からかなり保守的で排他的な地域だと思っています。なぜかと言えば私自身がそういった思考を持っていると感じますし,家族や周りの人の多くもそういった印象を語るからです。

ですから輪島と合併したときは,そういった閉塞感が解消されるのではという期待も多少ありました。ですが,輪島も負けず劣らずのところがあります。

そういった閉塞感を打ち破るために,生徒たちにもっと何かおおきなものを与えられるようにしないといけませんね。私は面白みのない人間です。ただ,それでも学習の知識や音楽の知識には少しだけ自信があります。小さなことかもしれませんが,そういったところから少しずつ結果を出したいですね。

塾では点数を上げることはもちろん大事ですが,それだけなら本当は塾に来なくてもできるでしょう。塾という学校とはまた違った環境でいつもと違う人と学ぶ。それはそこまで当たり前のようにあった生徒たちの世界とはまた一つ別のものです。そこに身を置くだけで変わってきますよ。

私は世の中のことを知らない人間です。いわゆる「世間知らず」だと思いますし,社会的な知識にも不備が多いと思います。ですが,そんな私よりもさらに何も知らない生徒たちを見ていると心配になってしまいます。

その割にはなんだか輪島の生徒には妙な諦観を感じることがあるのです。世の中もっと面白いことがあるのに,こんな程度だという感じでしょうか。

別にでかい夢を持てとまでは言いませんが,思っている以上に世の中というのは「面白い」ということを少しでも伝えていきたいと,今日の話の中で考えました。

特に,学校の勉強は実は「面白い」ということをもう一度意識して伝えていくつもりです。

そういえば私の好きなものは,なかなか共感を得られにくいものが多いので,自分の趣味的なところからは難しいですね。一番「かっこよく」見せられそうなのはやっぱり音楽かな。なにせ他塾の先生に太鼓判を押されるくらい見た目がよろしくないので。

歌のレッスンを受けに行こうと思いつつ,なかなかできないのが情けない。これも習慣化できるレベルにしないといけませんね。またやるべきことが増えてきました。頑張ります。

それではごきげんよう。

« 公立高校確定倍率(能登地区中心) | トップページ | 違う視点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/69785543

この記事へのトラックバック一覧です: 時間オーバー:

« 公立高校確定倍率(能登地区中心) | トップページ | 違う視点 »