フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 涅槃交響曲もう一度 | トップページ | ヴォーン=ウィリアムズ »

2017年3月25日 (土)

連絡手段いろいろ

連絡の方法も今ではずいぶん増えてきたものです。

古くは古代の口伝から,文字ができたことで手紙と言う手段ができました。その伝達手段も馬などの動物や,飛脚などの人の力,そして瓶などに入れて海に流すと言った当てのないものまで様々です。

さらに電信で距離を一気に詰めると電話で音声に回帰しました。そこからまたメールなどの文章へと戻り,今では音声,文字だけでなく画像,動画など様々なものがやりとりできます。

大変便利になりましたが,携帯電話などでプライベートの時間でも仕事で呼び出されたりと,時間も奪われていくことも増えたのかもしれません。

私自身は,昔から電話が非常に苦手です。電話をかけることに躊躇してしまうのです。相手の様子を気にしすぎてしまうのですね。つい,今かけたら迷惑になるんじゃないだろうかと考えてしまうのです。冷静になればそんなに気にすることではないと思うのですが,どうにも気になってしまうのですね。

この理由の一つは,電話を受けるときに自分の中で「面倒くさい」という気持ちがあるからのような気がします。

音声でも映像でも,会話でのコミュニケーションは面と向かったときは非常にスピーディだと思います。しかし,何かしら回線を挟んだ場合はどうもそのスピーディさが消えるような気がするのです。そのため「面倒くさい」感じが拭えないのではないでしょうか。

もう一つは私は音声と文字だと,まだ文字の方がましなコミュニケーションができるタイプではないかと思っていることです。

私は人と話すことは大好きです。ところが他の人と共通する話題が非常に少ないため,なかなか会話にできません。また,「のんびり」つまり「トロい」人間ですから,会話のペースについていけなくなることも大変多いのです。

これが文字のコミュニケーションですと,そこまでリアルタイムの即応性を求められないので,まだどうにかなるのではないかと思っています。

よく考えると,携帯電話ではないときに,人の家に連絡をするときに頑張っていろいろな状況をシミュレートしたものですが,たいていうまくいきませんでしたね。その経験もあるのかもしれません。

そんな私にとって,メールの文化は非常にありがたいものでした。字があまりきれいではないので,コンピューターによって文章を書けるだけでも良かったのですが,さらにそれによってコミュニケーションを比較的楽にとれることがありがたかったのです。ただ,今はLINEなどのように,文字によるコミュニケーションでもスピードを求められているようで,ちょっと辛いです。

なんとかがんばってついていけるようにしたいものです。

それではごきげんよう。

« 涅槃交響曲もう一度 | トップページ | ヴォーン=ウィリアムズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/70046155

この記事へのトラックバック一覧です: 連絡手段いろいろ:

« 涅槃交響曲もう一度 | トップページ | ヴォーン=ウィリアムズ »