フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« カーナビアプリ | トップページ | 動画コンテンツいろいろ »

2017年4月21日 (金)

好きなものがなくなる

コンビニなどでちょくちょくあるのが,気に入ってよく買っていた商品が入れ替えでなくなってしまうことです。

マイナーチェンジで同じようなものがでることも多いのですが,なんとなく「これじゃない」感じがあって寂しく感じるものです。

コンピューターのアプリケーションでも同じようなことが結構ありますね。

つい最近だとToDOアプリとして活用していたWunderlistがMicrosoftに買収されていたのですが,そちらの開発を打ち切り独自のToDOアプリに切り替えるというニュースがありました。

Microsoft、タスク管理ツール「To-Do」プレビュー公開 「Wunderlist」は終了へ

こちらのアプリはそこまで使いこなしてはいなかったのですが,使いやすくて操作もわかりやすい感じだったので活用法を考えていました。ちょっと残念です。

買収されていたこともあり開発スタッフは同じはずなのですが,やっぱり「これじゃない」感じがします。

同じようにMicrosoftに買収されて使えなくなってしまったiOSアプリにGrooveがあります。

iOSのミュージックアプリの構成があまり好みでなかったので,かなり気に入って使っていたのですが買収後日本のAppStoreからは利用できなくなってしまいました。

さらにWindows10に標準搭載されていたのですが,まさに「これじゃない」という感じで,私にとってはあまりにも残念な仕様になっていました。

逆に昔からのiOSユーザーにはあまり評判が良くないようですが,今のiOSミュージックアプリはそこまで悪くないと感じています。それでもなにやら一歩足りない感はあるのですが。

コンピューターの世界では使い勝手が良くても,お金が儲けられないとこのように買収などで使えなくなってしまうものが結構ありますね。

買収だけでなく,同一企業内でも結構バッサリ切り捨ててくることもあります。懐かしいものでは,GoogleのRSSフィードリーダー「Googleリーダー」がありますね。

今ではRSSフィードによる更新通知はすっかり古くさいものになっていますが,下火になったとはいえサービス停止の2013年当時は活発に執筆を続けるブログも多く,その更新を追いかけるのに重宝していました。当時乗り換え先を探すのに苦労したものです。

Googleはかなり先を見ている企業ですから,新しいものをガンガン投入してダメだと思ったら即撤退します。ですから大きいサービス企業だからと言って安心できないところがありますね。そうかと思うとGoogle+のようにどう考えても他のサービスに負けているものを放置している場合もありますが。私はGmailのアカウントを3つ使い分けていますが,これが停止したら怖いですね。

いずれにしても自分個人が気に入って使い込んでいても,それが多数派とは限らないということです。そうなるとサービスとしての継続はやはり難しいのでしょうね。

つい自分の目線だけで物事というのはとらえがちです。別にいつもいつもそうするべきとまでは思いませんが,客観的な目線も持ちたいものです。

それではごきげんよう。

« カーナビアプリ | トップページ | 動画コンテンツいろいろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/70334884

この記事へのトラックバック一覧です: 好きなものがなくなる:

« カーナビアプリ | トップページ | 動画コンテンツいろいろ »