フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 性格診断などやってみる | トップページ | 音の高さ »

2017年5月13日 (土)

部活真っ盛り

これから中間テストを挟んで,中学も高校も部活動の大会が立て続けにあります。

私は部活で大学を決めたようなものなので,あまり大きなことは言えません。ただ,部活をやるから勉強をやらなくて良いとは絶対なりません。

部活に打ち込むことを悪いことだとは思いませんが,私の経験や生徒たちの印象から感じるのは勉強に対する逃避になりやすいのではないかということです。

そして,「部活に集中したいんです」という人が部活で結果を出すことは,思っている以上に少ないと思います。あくまで勉強をしないための言い訳であり,本当の意味で「全国へ行くぞ!」とか,「優勝するぞ!」とか思っていない人が多いからだと思います。

私は大学で全国大会のメンバーに一度だけ選ばれました。私自身はのんびりなので,そこまでストレスにはなりませんでしたが,練習の雰囲気の厳しさは相当なものでした。今の中高生であの感覚の中にいる人はどれだけいるのかなと思うこともあります。

部活を「本気」でやるなら,必ず全国を目指すべきだと私は考えています。そして,そのためには,普通に勉強する「以上」に「頭を使う」必要があると思います。

人間というのは,時間をかければ結構多くのことができるようになります。生まれつきの「資質」は「努力」を重ねた「才能」に負けることが多いと感じます。ただ,やりたいことが複数あるのならば,より短い時間で「努力」する必要があるのではないでしょうか。そしてそれこそが本当の意味で「頭を使う」ことになるのではないかという気もします。

本当に部活で極めた人は,切り替えが上手だと思います。例えば,勉強をサボるのではなく要所だけを押さえておいて,部活の比率が少なくなったら一気に演習などで力をつける人が多いように感じます。

何も準備せずに夏休みから開始する人と,ベースを作ったうえで夏休みに臨む人は明らかに違います。

さらに部活でやっていることを生きていくときに役立てるのは,思っている以上にハードルが高いのではないでしょうか。スポーツにしても,芸術にしても多くの部活の内容は,直接的に生活と結びつけるのはなかなか難しいものです。

よく言われる言葉ですが「勉強とか何の役に立つの?」というのは,今までにも何度か言ってきましたが自分の「無知,無能,無気力」を周りにさらすだけで,言い訳にも何にもならないのです。

勉強していることの方が,よっぽど簡単に生きることに役立つのですが,嫌なものから逃げたいあまりにそこから目をそらしがちです。

偉そうなことを言っていますが,ほとんど自分の実体験です。

だからこそ,このことはしっかり伝えたいのですが,なかなかうまくいかないものです。これって昔からわりと多くの年配の人が若い人に対して思うことなのかもしれませんね。自分の失敗を繰り返して欲しくないという気持ちが上手く伝えられないのは,なんとももどかしいものです。

それならそれで早いうちに壁に当たっちゃった方が良いのかもしれませんね。人の意見は受け入れにくくても,自分で気づいたら修正が早そうですし。そのときにしっかりサポートしてあげられるように準備しなければいけませんね。精進します。

それではごきげんよう。

« 性格診断などやってみる | トップページ | 音の高さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/70555588

この記事へのトラックバック一覧です: 部活真っ盛り:

« 性格診断などやってみる | トップページ | 音の高さ »