フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« なんと言うことのない日常 | トップページ | アイマス動画 »

2017年5月24日 (水)

オタクなこと

先日からよく見ているアイドルマスターの動画の一つがこちらです。

失礼ながらテレビをほとんど見ない私はこの曲をよく知りませんでした。「そういえば紅白で流れてたなー」くらいの印象だったのですが,タグやコメントに「星野源のおごり」とかあって,どういうことだろう?と動画をたどっていったら,この人私と同じ側にも足突っ込んでいました。


課金して「みくにゃんが出ない!」とか言ってますよ,この人。ちなみにこのとき熱く語っている曲はこちら。


いや,私もこの曲大好きですけどね。CD買うのを我慢していますけど。

なんというかこういうオープンな場でオタク全開に語られると,周りのオタクの方がなんだか気恥ずかしくなるような気がします。少なくとも私はなりました。

私自身はオタクであることをオープンにはしていますが,田舎の一般人ですからどうでも良いです。しかし,こう言った知名度のある人が,こうオープンに語っているのを見ると「大丈夫だろうか」となんだかハラハラしてしまう部分もありますね。

しまいには,別の映画で共演したからと,前川みく役の高森奈津美さんこのラジオに呼んじゃいましたよ。


正直うらやましいです。多分,ドラマの新垣結衣さんとの共演の話よりも,こっちの方が私にはうらやましいですね。

しかし,こう考えるとオタクとしての要素を持った人が,アニメやゲームと言ったオタク側のコンテンツではなく,いわゆる「一般人」の楽しむものに出てくるようになったんだなぁ,と改めて感じます。

私個人は,だからといってオタクなものが世間一般に受け入れられるとは思いません。

気持ち悪いと取られることもわかります。私はオタクであることを卑下してはいませんが,あんまり周りに語るのもどうかな,と考えます。

「オタク特有の早口」とか言うこともありますが,オタクって語りたがりが多いような気がするんですよね。ただ,それが一方的になりやすいような気がします。

今ではオタクもずいぶん細分化されてきていて,みんなが見ている,知っている作品はかなり少なくなっているのではないでしょうか。そのためオタク内でも話がかみ合わなかったり,自分の好きなものを上げるために,他のものをひどく言うことも横行しているように思います。

なんとなくですが,人間って「自分の好きなものを他の人にも好きになってもらいたい」という感情が結構強いような気がします。

ですが,オタクコンテンツは特に共感を得られにくいものではないかと思います。そのため,語り出すと一方的になりやすいのかなとも思います。

ただ理解は得られにくいかもしれませんが,好きなものを好きだと言うこと自体は大事です。それを押しつけないように気をつけたいですね。そのコンテンツよりもそれを押しつけてくる相手が嫌になって,コンテンツ自体が嫌いになってしまう場合も多いですから。

それではごきげんよう。

« なんと言うことのない日常 | トップページ | アイマス動画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/70662051

この記事へのトラックバック一覧です: オタクなこと:

« なんと言うことのない日常 | トップページ | アイマス動画 »