フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 勉強と家族と | トップページ | 今日の気になったニュース »

2017年5月 5日 (金)

YouTube巡り

普段はニコニコ動画をよく利用していますが,YouTubeも動画を検索してたどっていくと止まらなくなりがちです。ですから休みの日以外はあまりしないようにしています。

特にクラシック系は意外なものが引っかかったりして,思わぬ情報を得たりしますね。

今日ですと,私はサンフランシスコ交響楽団のYouTubeのチャンネルを登録しているのですが,エクトール・ベルリオーズの「レクイエム」をシャルル・デュトワが指揮して演奏する公演の案内がありました。


サムネイルでわかるかもしれませんがとんでもない大編成の曲です。合唱が大規模,四方にバンダを配置,ティンパニだけで8対,10人の奏者を必要とする,などこれが200年前の作品かと思うと発想がすごいです。

この演奏会に関するPodcastも配信されていました。うーん,やっぱりリアルタイムの聞き取りはきついですね。かなり聞き取りやすいのですが,スピードについていけない。何回か聞き直します。


そうかと思えばアイドルマスターの曲をあさったりもします。

先日購入した3rdライブツアーのBlu-rayで「すごいこの人上手いなぁ」と思ったのが小岩井ことりさんです。

そのときの映像はこちら。鳥籠スクリプチュアという曲です。


小岩井さん自身は,オーディオコメンタリーの会話などを聞いていると,対人関係に少し不器用な感じがしますが,歌も演技もすごいなぁと思いました。この曲もすごいのですが2ndライブの時の映像がまたすごかった。

MriaTrapという曲です。


間奏後の3拍子のところでの幼い声から大人の歌声に変わるところは,一見簡単なようで恐ろしい技術でもあります。しかも,この人MIDI検定1級というDTMに関する検定に高得点で合格しており,作曲したものが他の人に提供されているそうで,世の中すごい人というのはいるものだというのを改めて感じます。

また,自衛隊音楽まつりの動画があったので,全部ではありませんが少しずつ見てみました。


近年は最終公演がニコニコ動画に配信されたりするので,少しなじみが深くなっているかもしれません。ただ,選曲の一部に「オタクが関わっているんじゃないか」という気がします。

何年か前ですと伊福部昭の「SF交響ファンタジー第1番」(ゴジラのテーマとかが入っています)とか三枝成彰のガンダムの曲をメインにした構成(Zガンダム,逆襲のシャアをつなげて最後に初代ガンダムのメインテーマ渡辺岳夫作につなぎました)とか,なんというか「やるな」という感じの選曲が多いのです。

最近はネット配信でよりわかりやすくするためか,歌の入ったものは増えましたね。歌専門の隊員の採用も大きな変化でしょう。

もう単純に舞台でのエンターテイメントの1つとして素晴らしい出来だと思います。長いので全部は難しいでしょうが,見て損はないと思いますよ。

自衛太鼓のみマイクを通すと太鼓の響きが減ってしまうので,これは現地の役得でしょうね。

YouTubeは見ていて楽しいですが,きりがなくならないようしっかりと切り上げるタイミングを計らないといけません。何でもそうですが切り替えが大切ですね。私自身も気をつけたいものです。

それではごきげんよう。

« 勉強と家族と | トップページ | 今日の気になったニュース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/70477115

この記事へのトラックバック一覧です: YouTube巡り:

« 勉強と家族と | トップページ | 今日の気になったニュース »