フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 楽しんだけど疲れました | トップページ | 東京佼成ウインドオーケストラ金沢公演 »

2017年6月10日 (土)

初参加の思い出

というわけで帰ってきました。七尾校にお土産おいた後,そのまま仕事で穴水校に入りました。

20170610_122614

お土産はこんな感じです。なんか気になったので買ってみました。

さて,昨日は大阪城ホールでの人生で初のアイマスライブへの参加でしたが,終わった後語彙力が下がるなんて言われるのも,なんだかわかるような気がします。とにかく楽しくて,心地よい疲れが残りました。

20170609_150557

20170609_150615

20170609_150805

物販は元々諦めていたので,ダメージはあまりなかったのですが,到着してから外で待つのが結構辛かった。ぼっちで参加だったので,周りがみんな知り合い同士のような雰囲気にのまれそうになりました。また,とても暑かったのです。

ただ,入場してから隣の方が話しかけてくださったりして,少し緊張がほぐれました。

周りに迷惑をかけないか心配でしたが,少なくとも自分視点ではそこまでひどいことにはなっていないと思うのですが,大丈夫かなぁ。

ちょっと残念だったのは途中でウルトラオレンジのコンサートライト(ものすごく明るいオレンジ色です)を分けてくださった方がいて,未使用のものまでいただいたのですが,後半の怒濤のセットリストの中で使いこなせなかったのです。申し訳ないことをしました。

自分の記憶が当てにならないのでセットリストを探してきました。特に誰が歌っていたかはモニターに表示されるのですが,私はなぜかモニターよりも見えるステージをずっと見ていて,一部あやしいので。

協賛の会社名がモニターに表示されるのですが,これをみんなで読み上げるのですね。知らなかったので,戸惑ってしまいました。しかも,ここで皆さんが緑色のコンサートライトを使っているのですが,これも私にとっては謎でした。すぐに理由はわかったのですが。

事務員の千川ちひろ役の佐藤利奈さんのアナウンスで注意事項が流れたのです。そういえばちひろさんの服の色は緑だったなぁと納得。今回のものは関西ネタも入っていて,ちょっといつもと違ったそうです。

そしてオープニング。

話には聞いていたのですが,みんなマーチングバンドふうの衣装で,旗を持って入場です。あれ意外と難しいところがあるんですよね。昔自分も吹奏楽部でやったから,妙な親近感を持ってしまいました。

1     Shine!!     全員

さすがにアニメの二期OPは私でもよく知っています。コールとかまではわかりませんが,ライト振って,始まったんだなと妙な感慨がありました。

ここで最初のMC。すでに記憶は怪しいのですが,Blu-rayで見ていた大橋彩香さんの「は~い」を聞いて,ますます現地に来たんだという気持ちが大きくなりました。

2     はにかみdays     大橋彩香
3     にょわにょわーるど☆     松嵜麗
4     cherry*merry*cherry     大空直美
5     Flip Flop     今井麻夏、新田ひより、松嵜麗
6     モーレツ★世直しギルティ!     鈴木絵理、和氣あず未

まずは最初のブロック。全体的にコールをしまくるような曲の比率が少なくて,初心者の私には,すごい入りやすかったです。

ただ,3,4,5曲目は,実は宮城公演で披露していたと聞いていたので,今回はないかもと思っていたので,嬉しい誤算です。特に「cherry*merry*cherry」と「Flip Flop」は大好きな曲なので嬉しかったですねぇ。そして,今回最初のサプライズと言って良いのでしょうか。「モーレツ★世直しギルティ!」つい先日イベントでデレステで披露されたばかり,つまりフルバージョンをここで初披露です。良い意味で「頭の悪い」歌詞が全開でした。何回「セクシー」言ったんだろう。歌っているお二人がセクシーよりもプリティ寄りなので,なんだか変な笑いが出ました。

7     NUDIE★     佳村はるか
8     薄紅     立花理香
9     青の一番星     ルゥティン
10     キミのそばでずっと     大橋彩香、佳村はるか、内田真礼
11     桜の頃     立花理香、ルゥティン、新田ひより

次のブロック8,10,11がライブ初披露。11はフルバージョンが初披露でした。どれも良かったんですが,「キミのそばでずっと」は我慢していたシンデレラのCDを買い始めるきっかけになったディスクに収録されていたので,なんだか嬉しかったです。

12     エチュードは1曲だけ     千菅春香、今井麻夏、内田真礼、桜咲千依、ルゥティン
13     アタシポンコツアンドロイド     大空直美、都丸ちよ、大橋彩香、立花理香、新田ひより
14     Orange Sapphire     鈴木絵理、松田颯水、松嵜麗、佳村はるか、和氣あず未
15     BEYOND THE STARLIGHT     全員

後半戦,最初はつい先日発売になったばかりの「エチュードは1曲だけ」から。なんだろうこの昭和全開の感じ。

お一人だけダンスの切れが飛び抜けている人が。多分今井麻夏さんじゃないかなぁ。モニターをちゃんとみていなかったので,ちょっと怪しいです。

13と14は初期からある曲なのですが最近はあまりフルでやっていなかったようで,この辺からひときわ声がすごくなりました。正直おっさんはこのあたりで体力が厳しくなりつつありました。

16     華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~     内田真礼、桜咲千依
17     Bloody Festa     桜咲千依
18     PANDEMIC ALONE     松田颯水
19     Lunatic Show     桜咲千依、松田颯水、立花理香、千菅春香
20     Wonder goes on!!     千菅春香、都丸ちよ、和氣あず未、ルゥティン
21     サマカニ!!     大空直美、都丸ちよ、佳村はるか、鈴木絵理、今井麻夏

うん,怒濤のごとくおしよせるこのブロック,正直言ってついて行くだけで精一杯でした。20とかオリジナルメンバー一人もいないのに,素晴らしいパフォーマンス。キャラ性の強いシンデレラの曲ですが,こうやって違うメンバーが歌うのもまた良しです。

22     夢色ハーモニー     全員

そして本編最後の曲。もうこのあたりは燃え尽きる寸前でした。

23     EVERMORE     全員
24     お願い!シンデレラ     全員

ああやっぱり最後はこの曲なんだなと初参加の自分でも入れるくらい完成された世界。

3時間というのは,最近のアイマスライブとしてはコンパクトになってきているようなのですが,物足りないでもなく冗長でもなく見事に計算された充実した時間を楽しむことができました。

MCも関西のノリを取り入れていて,551のCMのネタとか久しぶりに見ました。映像メディアが発売されるのであればあの顔は必見です。

また,吉本新喜劇の池乃めだかの身長ネタを彷彿させるものもありましたね。ひときわ小柄な鈴木絵理さんがいるからこそだとは思うのですが,ステージの一番高いところまで駆け上がっていく姿が妙にかわいかった。

学生時代関西ですごしたので,ある意味懐かしいノリです。

本当に楽しかった。

これがもう一回味わえたら良かったのですが,ついさっきSSAの抽選結果が外れたメールが来ました。残念。

でもまぁ,これからも買ったCDにこういった抽選券がついていたら申し込みはしておこうかなと思える体験でした。

それではごきげんよう。

« 楽しんだけど疲れました | トップページ | 東京佼成ウインドオーケストラ金沢公演 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/70824197

この記事へのトラックバック一覧です: 初参加の思い出:

« 楽しんだけど疲れました | トップページ | 東京佼成ウインドオーケストラ金沢公演 »