フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« VR体験したいなぁ | トップページ | ブラウザの使い分け »

2017年6月20日 (火)

大判の印刷

エキゼミでは基本的にA4サイズまでしかプリンターを用意していません。なぜならほとんどの印刷物はそれで扱うことができるからです。コピーでA3,B4などが少し必要になるくらいでしょうか。

そのため大きな判型のものを作りたいときは,プリンターのポスター印刷機能などを使って,A4に印刷したものを貼り合わせていました。

これは手間がかかりますし,見栄えもちょっと手作り感が強すぎていまいちかなと思っていました。

そうかと言って,それほど機会のないA3判の印刷のためにカラープリンタを導入するのももったいない話です。インクジェット複合機でも,A3の印刷ができるものはどうしても効果になりがちですし,インクジェットは使っていないと詰まってしまいやすいので,ある程度日常的に使い続ける必要があります。


最近よく見るのはこのタイプでしょうか。以前に比べればずいぶんお手頃にはなりましたが,コストパフォーマンスや印刷スピードなどを考慮すると,なかなか導入するのは厳しいように思います。

コンビニが近くにあるのであれば,一枚あたりのコストは少々高くなりますが,こういったサービスはどうでしょう。

ネットワークプリントサービス

A3までであれば,提携しているコンビニで印刷可能です。以前作ったものでは若干崩れたものもありましたが,PDFであればほとんど崩れずに印刷可能です。

これ以上の大きさは,手元で印刷するよりも印刷会社に頼む方が結果的に良いでしょう。

印刷はこういったプリンターの普及でずいぶん手軽にできるようになりましたが,そうなったらそうなったでもうちょっと家庭やSOHOでできないかと欲が出てきますね。

コストとの相談にはなりますが,自分がどこまでのクオリティを自分の手元で出したいのか,見極めが必要になると言うことですね。

質を追うことは重要ではありますが,現実として「お金」という制限はついて回ります。ここでどれだけ工夫できるかが,大事なんでしょうね。ただ,どれだけ工夫しても物理法則を越えるような無茶はできませんから,そういった部分での精神論は使わないように気をつけたいものです。

それではごきげんよう。

« VR体験したいなぁ | トップページ | ブラウザの使い分け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/70919788

この記事へのトラックバック一覧です: 大判の印刷:

« VR体験したいなぁ | トップページ | ブラウザの使い分け »