フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 外部試験の利用 | トップページ | NOW2017のCD到着 »

2017年6月24日 (土)

知育玩具やアナログゲーム

クローズアップ現代+で今有名な将棋の藤井聡太四段の幼少期の知育玩具が急に注目を集めているそうです。

14歳棋士・知られざる偉業への道 ~歴代最多28連勝・藤井聡太~

私はこの番組を見ていなかったのですが,ネットで話題になっていたので調べてみました。


cuboroという木製のおもちゃで,木のブロックで組上げたコースをボールを転がすというものです。

アプリ版もあったので,やってみましたが結構面白い。
2048x2048bb

この手の知育玩具は高額ではありますが,なんだかんだで面白いものが多いです。大人でもハマるものは結構あるのではないでしょうか。そして,なによりアプリなどでやるよりも実際に組上げるのが楽しいのでしょう。

私はデジタル大好き人間ですが,アナログゲームの面白さを否定する気は全くありません。以前やったカタンの開拓者とか楽しかったですねぇ。


以前見たプレジデントfamilyでも,いろいろな知育玩具が紹介されていました。


エキゼミでも置いてあるのは,アルゴや立体四木並べですね。


他にもすごく気になったのがポリドロンやブロックスです。



特に空間の認識能力というのは,こういったものを触った方がより育つのではないかと改めて思います。一説には下記のようなブロックパズルをやっていたかいないかで,図形の認識力に差が出るなんて話もあります。


私がアナログゲームに弱いのは目先だけ見て,先を読まないからだと思っています。せいぜい三手先くらいまでしか考えないのですね。ですから,将棋とかすごく弱いですし,立体四木並べも結構生徒に負けます。そんな私でも勝つこともあるのですから,ゲームというのは本当に面白い。

カタンなどは正直,個人で購入して盆や正月に甥っ子たちと遊ぼうかなとすら考えています。

ちなみに今年の正月は私の定番のブラックジャックやポーカーをして遊びましたが,こう言ったカードゲームやカジノゲームもそれなりのものをそろえると楽しいですね。


カジノゲーム系だと,ルーレットが欲しいんですよねぇ。でも,やっぱりちゃんとしたものは高い。アプリで代用できないかなと思ったのですが,ネットで対戦になってしまうので使えないんですよ。なにより本当にボールを投げる感じが欲しいんです。

ポーカーは少し難しいですが,ブラックジャックやルーレットであれば,生徒たちでもディーラー役ができます。私以外の誰かにディーラー役を任せて遊ぶこともできますから,他にもいろいろとできると良いなぁ。

塾長と相談して,こういったゲームデイを作ってみるのもありかもしれませんね。

それではごきげんよう。

« 外部試験の利用 | トップページ | NOW2017のCD到着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/70956969

この記事へのトラックバック一覧です: 知育玩具やアナログゲーム:

« 外部試験の利用 | トップページ | NOW2017のCD到着 »