フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« イベントのお知らせ | トップページ | 明日には出発 »

2017年6月 7日 (水)

最近読んでいる小説

最近はちょこちょこと「小説家になろう」の投稿小説を読んでいます。

例えば以前書いた「本好きの下剋上」シリーズは,Webでは完結し,違う主人公の視点からその後のエピソードが連載されています。

ハンネローレの貴族院五年生

コミカライズ版のまとめ買いはこちら。

また少し前にコミカライズ版を読んで興味が出たこのシリーズも最新話まで行きました。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない 。

コミカライズ版は電子書籍で買い込んだのですが,原作をまだ読んでいないので,これから読んでいきたいなと思っているのがこちら。

異世界居酒屋「のぶ」

残念なのは,小説は電子書籍がないことですね。

やはり最近コミカライズ版を見て気になったので読み始めたのがこちら。

転生したら剣でした


これらはWeb上で無料で読めるのですが,私は電子書籍の形ではありますが,可能な限り購入することにしています。

「ただのものがあるのに」とか,「電子書籍だとWeb版と同じではないか」と思う人も多いでしょう。ですが,こういったある意味目に見える形のないものにお金を出していくというのは,個人的に大事だと思っているだけなのです。

それこそ音楽というのは録音技術がなければ,その一瞬にしか存在せず,全く同じものを再現することはできません。録音はその壁を越えたようではありますが,その場の雰囲気までは再現できません。ですから,録音でも演奏でも,そこにお金を出すのは無意味だとは私は思わないのです。

そして文字である小説は,より保存性は高いのですが,それ故に安く見られやすいのかもしれません。

また,電子書籍でもWeb版に比べると挿絵がつくことと,縦書きに段組されることは私にとってかなり変わることのようです。また,編集者の意見が入ることで冗長だった部分が減ったり,説明不足だった部分が補完されたりというのも大きいようです。

一時期はこう言ったライトノベルやコミックの編集者に対して,悪評のようなものもよく聞きましたが,私個人は編集者というのは最初の読者でもあるので作家も上手く利用したらよいのかもと思っています。あくまで外から見た意見ではありますが。

私は読んだことがありませんが,一時期はやった携帯小説などもきちんと読んだらそれなりに面白かったかもしれませんね。

それにしても今は異世界ものと転生ものが本当に多いのですね。また,タイトルの付け方も非常にわかりやすいのですが,ある意味わかりやすすぎて軽く見られている作品もありそうです。ただ,それくらいわかりやすくないと読者が増えないのかもしれませんねぇ。私もコミカライズやアニメ化で知って読みに行くものが多いですから,アーリーアダプターではありませんしね。

今,娯楽は本当に選択肢が多すぎて,ビジネスとしてみた場合競争相手が多すぎるのかもしれません。私は小説やマンガが多いですが,YouTuberの動画なども生徒たちはよく見ているようですしね。

さて,寝る前にまたどれか少し読み進めることにします。

それではごきげんよう。

« イベントのお知らせ | トップページ | 明日には出発 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/70795304

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んでいる小説:

« イベントのお知らせ | トップページ | 明日には出発 »