フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« SNSの広告 | トップページ | 再発見の面白さ »

2017年6月16日 (金)

北陸学院高校・中学説明会

もう昨日になってしまいましたが,午前中に北陸学院高校・中学の説明会に行ってきました。

20170615_101414

20170616_000711

毎年のことですが,非常に面白い情報が聞くことができ,私にとって勉強になります。

進学実績などで見た場合,キリスト教系の指定校推薦の割合が高いのですが,近年は一般入試や自己推薦など様々な手法で,大学を目指す生徒が増えています。

留学制度も短期・長期どちらも充実しており,早くから英語教育への取り組みをしてきた成果が出てきているようです。

教科の再編に関しては,四技能化を推し進める英語のことばかりがクローズアップされがちですが,実は他の文系科目も大きく様変わりをする予定です。そこに向けて科目としての国語が再編されることを見越しているようで,論理エンジンを国語の教科書として導入したそうです。

一般入試の教科別平均点も見せていただいたのですが,国語だけが少し低かったのです。もしかしたらなのですが,そのあたりも論理エンジンの導入を後押ししたのかもしれません。

推薦入試に対する学内選抜の指導に自信を持っているためでしょうか,高大接続改革への対応にも自信を持っているようです。

なんだかうまくまとめられませんね。ただ,昨年まで進路指導主任だった教頭先生の熱いプレゼンテーションがいつも強く印象に残るのです。このパワーが北陸学院高校の革新のエネルギーになり,それが生徒にも影響を与えているのかもしれません。

部活で言えば男子バスケットボール,野球部,女子硬式テニスがかなり実績を残しています。寮はないので少し大変ですが,これらの部活で上位を目指した上で,進学もしっかり考えるのであれば十分選択肢に入れて良いでしょう。

また入試で推薦・一般,専願・併願やコースを問わず,400点以上の入学者は3年間の授業料が免除になるそうです。また,推薦入試では,3年次の9教科評定が学校の決める基準を超えれば,やはり3年間授業料免除だそうです。しかも,家庭の収入基準や人数制限がありません。ただし,成績や生活態度次第では取り消しもありえるそうです。

私立だから授業料が高いと敬遠するのではなく,こうやって調べてみればいろいろとやり方はあるものです。特に文系学部への進学を考えるのであれば,能登地区での公立高校とはまた違う環境に飛び込むのも一案ではないでしょうか。

寮に関しても大学にはあるそうなので,そこをうまく使えれば良いのですが。

より詳しく知りたい方はエキゼミにお問い合わせいただいても良いですし,夏休みの体験入学などもご利用になってはいかがでしょう。「なんとなく地元」ではなく,いくつか見定めた上で「やっぱり地元」という選び方が,高校へ進むための気持ちとしては重要なのかなと私は思います。ぜひ一緒に調べてみましょう。

それではごきげんよう。

« SNSの広告 | トップページ | 再発見の面白さ »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/70874166

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸学院高校・中学説明会:

« SNSの広告 | トップページ | 再発見の面白さ »