フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 模試を終えて | トップページ | 英国式金管バンドつれづれ »

2017年7月11日 (火)

暑い日々と理科のアプリ

今日は昼間大変暑い日でした。夜になってから雨が降ったので,少し落ち着くかと思いきや湿度が上がってかえって不快感が増してしまいましたね。

これだけ暑いですし,今年は雨が少ない印象も合ってもう梅雨明けかなとも思いますが,気象庁のウェブサイトでは,北陸地方の梅雨明けは例年は7月24日頃なのだそうです。

平成29年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

ちょっと意外な感じがしました。

もともと気象予報というのは,統計に基づく変化から先の様子を予測するものです。ですから統計の数字の方が重要だとわかってはいるのですが,自分の体感とのズレもあり単純に納得しにくいものもありますね。

天候は中2の理科でやりますね。また,社会でも日本の気候の特徴の一つとして学びます。

理科や社会は,こういった実生活に密接に関係しているところが面白い科目でもあります。ですから,実験や観察がすごく面白いのですが,学校では時間的余裕がなさ過ぎてなかなかできないことも多いようです。天候などは本当なら1年かけて観測するのが面白いでしょうしねぇ。

中3で学ぶ天体もそうですね。本当は1年かけて星座の動きを見たりするのが楽しいと思うのですが,教科書の構成上そんなことはできません。結果として脳内での想像に頼る部分が多くなってしまいます。それが苦手な生徒の割合が高い原因かもしれません。

天体に関してはSolar Walk やStar Walk で多少視覚的なイメージをカバーできるかもしれませんが,実際の観測に勝るものはないですからねぇ。

400x400bb

400x400bb

天気でもこんな感じのアプリがあると良いのですが,なかなか見つかりません。天気図に関しては,今使っているアプリがすでにStoreからなくなっており,代替のものもまだ見つかっていません。また雲の動きとか見せられるものがあると良いのですが。

気象とか天候で検索すると,気象予報のアプリがたくさん出てきてしまうんです。

YouTubeとかの動画でも良いかもしれませんが,私個人の意見としては触って動かせるものが大事ではないかなと考えています。その辺,Solar Walk やStar Walk は良い感じだと思います。

理科系はそれなりにアプリが充実していますが,低年齢向け,または本格的なデータを使ったアプリが多く,中高生にちょうどいいものは勉強用のアプリばかりになってしまいますね。

人体だとちょっと重いのですが,これがお勧めです。
400x400bb

低年齢向けですが,各器官の動きや神経の電気信号の動きが目に見えて面白いですよ。

また,化学実験ですとこれとか面白いです。
400x400bb

端末が2台あれば,上から流し込んで反応させるなんてこともできます。点火や加熱,発生した気体を溜めるための蓋をする機能なんてものもあります。

あとは化学系ですと,これは個人的に必須です。
400x400bb

各元素の資料が詳細に載っているだけでなく,写真が豊富に使われていることや,読み物として充実しているのがとても良いです。液体酸素に葉巻を近づけて燃え上がる様子や,シャボン玉に入れた水素に点火する様子など見やすくて良いですよ。また,塩素の色もこれで見ることができますね。

本当は実験が一番楽しいですが,こういったもので実験が厳しいものをうまく補完していきたいですね。

それではごきげんよう。

« 模試を終えて | トップページ | 英国式金管バンドつれづれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/71113832

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い日々と理科のアプリ:

« 模試を終えて | トップページ | 英国式金管バンドつれづれ »