フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« もうすぐ夏期講習 | トップページ | オタク沼またもや増える »

2017年7月22日 (土)

検索してみる?

インターネット上では検索をするのに,デバイス上では検索をしないという人は意外にいるものです。

WindowsでもiOSでもAndroidでも,実は最初のファイルのネーミングさえきちんとしておけば,検索することで結構出てくるものです。

ただ,このファイルのネーミングというのがくせ者で,ここにしっかり共通の認識を持っていないと,せっかく作ってアップしたファイルがどこにも見当たらないなんてことになりがちです。

そのあたり普遍的なファイルのネーミングというものを一度再確認する必要があるのかもしれませんね。

よくあることですが,自分たちが話していた用語が実は自分たちの中でしか通じない超ローカル用語だったなんてことは多々あります。

エキゼミでも,例えばベリタスアカデミーの英文法の神をつい「神の入門編の第○○講を印刷しといてください」とか使ってしまいますが,通じてしまうのがよく考えると不思議なものです。

もともとは方言でよく聞く現象ですね。

方言だと例えば輪島あたりでは疲れた状態を「ちきない」などと表現することが多いですが,七尾あたりでは「たいそい」と言った表現が多いですね。

こんな近くでもここまで言葉が違うのです。違う地域に住んだら,思った以上に通じない言葉というのは出てくるものなのでしょう。

ただ,私はどうも地元のなまりが少なかったらしく,学生時代関西にいたときに北陸出身だと言わないとそうは思われないことが結構ありました。

また,関西が長かったためか,そちらのなまりが少しだけついているようです。たまに自分でも意識しないのにでているそうです。

おっと検索から話がそれました。

ついつい短縮したものや普段自分たちが使っている用語をファイルの名前につけがちですが,その際に思った以上にローカルな言葉の影響を受けているのではないかと言うことですね。

また,私はフォルダわけを細かくして分類することが多いですが,これもフォルダの名前を忘れてしまうと「どこに行った?」と慌てることになりがちです。

最初にしっかりファイルの名前をつけるルールを決めておいて,「このキーワードがあれば出てくる」という共通認識をしっかり持つようにしたいものです。

普段個人単位でファイルの作成ややりとりをしがちなので,ついついこういった組織の基本とも言うべきルールを忘れがちです。

このあたりは,電話やLINEなどでは意外に難しい。しっかり顔を合わせてやりとりしていかないといけない要素ですね。

文書1とかで保存せずに,しっかり名前をつけてそれを共有していかないといけませんね。気をつけたいものです。

それではごきげんよう。

« もうすぐ夏期講習 | トップページ | オタク沼またもや増える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/71214184

この記事へのトラックバック一覧です: 検索してみる?:

« もうすぐ夏期講習 | トップページ | オタク沼またもや増える »