フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 夏期講習初七尾校 | トップページ | ストレージ不足 »

2017年7月30日 (日)

理科社会の悩みどころ

夏期講習で英語や数学はやるところが比較的はっきりしていて良いのですが,理科や社会は単元の選択に少し悩みます。

理科も社会も単純に話をするととても長くなってしまいます。そしてコマ数はそれに反して数が少なめになりやすいんですね。

ですから話自体はコンパクトにして問題演習をしっかりするべきだと思うのですが,話をしていると思った以上に忘れていて,このまま問題に行くのはちょっと不安があるなんてこともあります。

今のところは,地理は具体的で細かい内容の多い「世界の諸地域」と「日本の諸地域」は省きました。歴史では以前は,多くの生徒の印象が薄い「鎌倉時代」「室町時代」をよく取り上げましたが,今回は「律令制度」と世界史分野を多めにしようかと思っています。

理科は,個人的に出題率が高いと感じている「植物」をやるようにしています。ここは計算要素がないので,覚えれば得点源にしやすいと思うのです。同じように「地層」や「火山」も覚える要素が多いので,取り上げたいですね。

化学分野は「質量保存法則」「酸化と還元」あたりでしょうか。しかし,「気体の性質」や「物質の性質」もやっておきたい。計算要素も大事ですが,まず用語をしっかりと身につけないと,問題文の意味がつかめませんからね。

そうなると物理分野は難しいからやってはおきたいですが,あまり入れられないかなあ。

今作ってる理科と社会の授業動画では,実際の授業では30分くらいかけたことを15分くらいまで圧縮しています。

これは一つには生徒とのやりとりがないためです。

せっかく動画の形なのですから,わからなければ戻したり止めたりしてくれたら良いのです。いつもは顔を見て様子を見ますが,動画の場合自分でやってもらえるわけです。

しかし,自分の目の前で見られるのは結構きついですねぇ。なんというか自分の声が違和感がすごい。

私自身は授業自体は好きですが,生徒のためには演習の方が効果的だと思うので,どうやってバランスを取っていくか,毎回悩みますね。

さてこのあと一つ動画を作って帰ります。やり始めるまでが辛いんですよねぇ。

それではごきげんよう。

« 夏期講習初七尾校 | トップページ | ストレージ不足 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/71278408

この記事へのトラックバック一覧です: 理科社会の悩みどころ:

« 夏期講習初七尾校 | トップページ | ストレージ不足 »