フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 模試の質問待ってます | トップページ | 暑い日々と理科のアプリ »

2017年7月11日 (火)

模試を終えて

さて総合模試第1回終わりました。

ここ数年の中では比較的易しい出題内容だったのではないでしょうか。

公立入試がやや易しくなりつつあるので,そこに合わせてきたのでしょう。それでもへこむ生徒の割合は多そうですが。

何度も書きますが,まず必ず自己採点をするようにしましょう。

よく答えを覚えていないから無理といいますが,大まかでかまわないのです。何が大事かというと,採点者の感覚と自分の感覚を比較して,どこが違うのかを確かめて欲しいのです。

自分が会っていると思ったところが減点されたり,ここは厳しいかもと考えていたところが正解になったりすることがあります。

大体は自分の方が甘めになりやすいです。ただ,過剰に低く見積もりすぎてもいけません。ちょうど良いところを探すことが,最重要なのです。

また,解説を見た上で問題をもう一度見直すことをお勧めします。

国語では解答解説を見た上で,問題文のどこに解答のヒントがあるかを確認しましょう。

理科,社会は大きな範囲の中からどのように出題されるかを感じ取れたのではないでしょうか。この2科目はついつい細かいところばかり見てしまいがちですが,大きな流れやまとまりをつかんでおくことも重要です。大問のなかの出題内容を各ページごとに整理してみましょう。

英語に関しては,長文の量に驚いた人も多いのでは?ですが,内容的には難しいことを話しているわけではありません。場合によっては選択肢などの文章が大きなヒントになることもあります。解答や日本語訳を見た上で,英文をしっかり俯瞰してみましょう。5文型の分解方法を知っている人は全文分解してみるのも一つのやり方です。

数学も一見難しそうに見えますが,実はそこまで鬼畜ではありません。ただ,数学の場合問題文が長くなったので,そこで思考停止してしまった人もいるかもしれません。緊張がない今こそ問題文を読み直してみてください。実は必要なことは全てその問題文の中に用意されています。中にないのは公式や定理など覚えておくべきことだけです。

模試は点数や偏差値も重要ですが,問題を利用し尽くすことを考えましょう。せっかく入試スタイルの問題があるのです。今の自分が何をすべきか,見直すことでわかってきます。

なんどなくできないことで諦める人もいそうですが,できなければできるようにしたら良いのです。大変ではありますが,中学の内容であればまだこれからカバーしていくこともできます。頑張りましょう。

それではごきげんよう。

« 模試の質問待ってます | トップページ | 暑い日々と理科のアプリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/71104776

この記事へのトラックバック一覧です: 模試を終えて:

« 模試の質問待ってます | トップページ | 暑い日々と理科のアプリ »