フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« マンガの映像化 | トップページ | 連絡の便利さとマナー »

2017年7月16日 (日)

夏の体調管理

夏風邪をひいてしまい,お休みをいただきました。夏は本当によく体調を崩します。

冷房をつけているからといって安心してはいけません。冷房によって体調を崩すこともありますし,熱中症は冷房をつけていてもなることがあるそうなので注意が必要です。

実際私自身学生時代に何度もその状態になりました。幸い早い段階で違和感を感じて,自分でタクシー呼んで病院へ行ったので事なきを得ました。

ですから少しでも違和感があったら周りに伝えるようにしてほしいものです。本当に怖いですよ。根性とかですませてはいけません。

最近の学校にはだいぶ冷房設備がついてきたようですが,まだまだ普及率は低いそうなので学校ではしっかり水分を取るようにして欲しいものです。

そういえば職員室に冷房がついていることを責める人もいますが,先生方は仕事でPC等の熱を出す機器を使います。もし職員室に冷房がなかったら,それこそ熱中症で亡くなる先生方が続出でしょう。単純に「職員室だけついていてずるい」というのも,短絡的ではないでしょうか。

PCを設置している教室も冷房が設置してありますから,そこに逃げ込む人などもいるかもしれませんね。

ふと思い立ってさっきPCのHDDをチェックするソフトウェアを立ち上げてみたのですが,温度が38℃となっていました。スリープから立ち上げた直後でこの温度ですから,使い続けていると一体何度まで上がるのやら。これが大量に置いてあるのですからオフィスなどはどうしても過剰に冷房をかけてしまうのかもしれませんね。

そしてそれが人間の方の体調を崩してしまうこともあるのですから,利便性と働く環境の両立はなかなか難しい。

そうそう水分を取ると言えば,以前はスポーツドリンクをよく飲んでいたのですが,最近はほとんど水かお茶です。お茶もストレートな緑茶系が多いですね。昔は紅茶を好んで飲んでいたのですが,好みは変わるものです。

最近は生徒たちの多くは水筒にお茶を入れて持ってきますね。良いことです。甘いものも別に悪くありませんが,あくまで水分補給と考えた場合,水が一番良いでしょう。お茶も悪くありませんが,水分を体外に出す作用もあるので,痛し痒しでしょうか。

体温の調節のためには,汗をかくことが一番良いらしいので,水を飲んで軽い運動というのが一番良いのかもしれません。

ただ,幼い頃から冷房の中にいると汗腺の発達が遅れて汗をかきにくくなるという話をどこかで読んだ気がするのですが,本当なのでしょうか。そうなると体温調整がしにくくて体調を崩しやすいかもしれません。

熱中症は,死に至ることもある恐ろしいものです。これからの季節,私自身も生徒たちも注意していきたいものです。

それではごきげんよう。

« マンガの映像化 | トップページ | 連絡の便利さとマナー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/71158343

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の体調管理:

« マンガの映像化 | トップページ | 連絡の便利さとマナー »