フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« シングルタスクのすすめ | トップページ | 暑い日でした。 »

2017年8月 5日 (土)

夏休みもそろそろ中盤

最近,夜の寝付きが悪くちょっと疲れが取れにくいようです。

また,少し体重が増え始めたので注意しないといけません。せっかく薬なしまで落ち着いたのですから。

こうなるとお盆休みがなんだか待ち遠しいですねぇ。生徒たちも同じ気持ちでしょうか。

しかし,このあたりが大事かなとも思います。

いつもよりも長い時間を勉強に費やす日々に,疲れが見え始める頃です。しかし,ここを乗り切ると,勉強することが意識してやることから当たり前の日常に変化していきます。こうなると相当大きなブランクでも作らない限り,大きく成績が下降することはありません。

そうなればあとは上昇の方向だけになるはずですよ。

しかし,一部の学校は高校でも中学校でも,むやみやたらに課題が多いですねぇ。

勉強には確かに量が必要だとは思います。ただ,最近は課題の与えすぎが成績下降につながっているのではないかと感じることが多いです。課題を「やること」だけが目的になり,課題の中から自分の問題点を拾い出す余裕がないのではないでしょうか。

特に小学校や中学校で多いのが,ワークなどの解答解説を与えないことです。私は個人的にこれは悪い手だと考えています。

おそらく,先生方はただ単に解答を丸写ししてくるのを避けたいのだと思いますが,きちんとやっている生徒にとっては答え合わせをせずにただ進めていくのは,危険極まりないと思います。

多くのワークでは一つの単元を見開きで作ってありますが,左に出てきた問題をもう一度右でやり直すことが結構多いと思います。私なども最初はなんで同じところで同じような問題を繰り返すのかなと思っていました。しかし,この繰り返しが重要なのです。

ここで解答があればまず左ページの答え合わせをして,間違えたりわからなかったりしたことを確認した上でもう一度挑戦できます。ところが解答がなければ,最初に間違えたところはずっと間違えたままです。あとから答えを確認したとして,塾に来ている生徒ならばもう一度見直すようにと注意できますが,そうではない生徒は本当にやり直すでしょうか?おそらくしないでしょう。これは点数の取れる生徒でもやってしまうように思います。

正直に言ってしまえば,答えの丸写しで「宿題を終わらせました」とか言う生徒に手を差し伸べる必要はないとすら思います。それよりもきちんとやる生徒にとってのデメリットの方が大きすぎると思います。

たとえ渡すの遅らせたとしても,そこまでいっさい手をつけないような生徒もいますから,そこを基準にしてはいけないのではないでしょうか。

おそらくですが,8月の登校日で解答をもらえた生徒もいると思います。塾生はほとんど終わっている生徒が多いですが,もらえた解答からどうやって自分の問題点を拾い出していくか,しっかり伝えていきたいところですね。

それではごきげんよう。

« シングルタスクのすすめ | トップページ | 暑い日でした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/71342732

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みもそろそろ中盤:

« シングルタスクのすすめ | トップページ | 暑い日でした。 »