フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« また英国式金管バンド | トップページ | うっかり居眠り »

2017年8月 3日 (木)

実業系への進学についての考え

今日は夏期講習途中から参加というイレギュラーがあり,少しあたふたしてしまいました。

新規の生徒さんが来てくれるのは嬉しいことではありますが,駆け込み寺のように来るのも塾的にはともかく個人的には複雑な気分です。

夏期講習だと短期間の間に結構差がついているので,途中から来た生徒のケアが結構大変です。塾長が作ってくれた数学の動画があって助かりました。

輪島高校は,特に普通科の定員割れが続いています。ここ数年は総合科の方が定員ギリギリになっており,そちらの方が実は入りにくいという逆転現象が起こっています。

何度も書いてきたことですが,勉強が嫌いだから総合科へという選択は生徒たちが思っている以上に厳しいものです。

何しろ二年時の様々な資格試験をクリアしないと就職自体が厳しくなるのですから。

簡単なものではありますが,結局勉強はしなくてはいけないのです。そして,就職した後に勉強するはめになります。

実業系に進むのであればしっかりと意思をもって進学するべきだと思うのですが。正直,なにも決めていないのであれば,普通科で「ちゃんと」勉強した方が良いと思います。その方が仮に高卒で就職したとしても,より良い環境をつかめるのではないでしょうか。

ビジョンがないと実業系はとても厳しいと思います。

例えば商業系であれば,簿記の資格を取った上でどのような仕事をするのかをイメージしておく必要があるでしょう。工業系であれば,電気系なのか建築系なのかで必要な知識や資格は変わってきます。農業系などは,実は経営方向へ行くか現場の改善を目指すかで,必要になる要素が全く違います。

こういった先のことをきちんと考えた上で実業系に進むことを意識して欲しいのです。実業系は早く社会に出る分,要求されることが意外と多いと思うのです。

働きながら学ぶというのは,大事なことではありますが大変なことでもあります。高校でしっかりとベースを作っておけばその労力は大幅に小さくなるでしょう。

何度も繰り返してきたことですが「学校で学ぶことが無駄」なのではなく,「学校で学んだことを無駄にしてしまう」のです。

しっかり学んでおけば,無駄になるものはどんどん少なくなっていきます。

まぁ,こんなことを言っても実際にはゆるゆるで入って,ゆるゆるで卒業して,ゆるゆるで進学や就職をしていくのかもしれません。でも,多分面白くなんじゃないかなと思っています。

本当は勉強って面白いんですよと,しっかり伝えられるように頑張りたいものです。

それではごきげんよう。

« また英国式金管バンド | トップページ | うっかり居眠り »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/71315501

この記事へのトラックバック一覧です: 実業系への進学についての考え:

« また英国式金管バンド | トップページ | うっかり居眠り »