フォト

コミック

  • コミックダッシュ
    コミックダッシュ! yakumokazuha の所有コミック
無料ブログはココログ

« 月末の楽しみ | トップページ | 外国語の発音から音楽へ脱線 »

2017年8月 9日 (水)

夏休みの宿題

今日は台風が来ていましたが,七尾勤務。生徒たちも一部は送迎が厳しいとのことでちらほらと休みがいました。

通り過ぎてからの方が雨が厳しかったかもしれませんね。

そんな悪天候の中,やってきた生徒たち。小テストのいくつかをバージョンアップしたものや,一次関数の普段の問題に加えて,点が動くものなど少し目先を変えたものを用意してみました。

そして夜には学校の課題を中心にやりました。一部の中学校では廣済堂あかつきま★ナビシステムを課題にしています。

これは基礎ナビという問題と言うよりは参考書のようなものと,赤,青,白の三色の段階別の問題集に分かれています。他にもいくつかあるのですが,エキゼミのある地域で実際に導入されているのはほとんどこの三色のものですね。

どれも見開きの左側に基礎的な問題を中心に配置,右側で実際に問題演習という感じです。解答と解説もある程度しっかり書かれており,自学でもそこそこ力がつく構成ではないでしょうか。

白は本当に勉強の苦手な生徒用です。

左側が用語を思い出すのではなく,用意してある語句群から選択するようなレベルです。しかし,最初はこれくらいから始めた方がバランスが良い生徒もいます。

青は比較的標準的な問題が並びます。レベルがわからないのであればこれが一番良いでしょう。

そして赤は全国の入試問題の抜粋が並びます。

相談してもらえれば,生徒の能力を見てお勧めレベルをアドバイスできるのですが,生徒たちはあまり深く考えずに選んで「赤が難しすぎる」とか「白で簡単すぎた」とかになりがちですね。こういうときなぜ標準的なものの方が避けられるのでしょう。不思議です。

一部では基礎ナビを必須として,各科目赤,青,白の三色から2冊ずつ,つまり五科目で15冊というとんでもない量を課しているところもあります。

その上,スペリングコンテストの英語を毎日1ページずつとかいう私の好みではないタイプの課題もありますね。

量の出し方がバランスが悪い印象です。各生徒のレベル差が大きいための措置だったではないかと思うのですが,ちょっと出し方としてはうまくないような気がします。

そうそう,あいかわらずどの生徒も読書感想文が苦手ですね。別にうまく書こうしなくても良いので,自分の面白いと思ったところをガンガン書き出せば良いのではと思うのですが。

原稿用紙3枚程度ならあっさり埋まると思うのですが。

内容が薄くても良いのです。場合によってはあらすじで埋めても良いと思います。そのあらすじのどこを選択して書くかで,もう自分の意思が表れるのですから。そうやって自分の思ったことを文章に出すのはとても良い訓練です。

私は「ガリバー旅行記」がお勧めです。四つの国それぞれについて書くだけで,ずいぶん枚数を稼げると思いますし,イメージしやすい作品だと思います。ただ,今の生徒たちにとっては少々長いようです。

そうであれば芥川龍之介が短いものが多く内容も面白くて良いのではないかと思います。そうそう「シャーロック・ホームズ」の短編も良いのではないでしょうか。「シャーロック・ホームズ」シリーズであればマンガ版で読んでも内容は変わりませんから,そちらを読んで書くのもありですね。

近年の作品はライトノベル以外はあまり読んでいないのでお勧めが出てきませんね。

作文は普通のテストと違って,シンプルな解答のない問題です。書けないというのはそこに「解答」を求めすぎているのかもしれませんね。私くらい開き直って書いても良いと思うんですけどねぇ。

こちらでも少しくらいはアドバイスしていきたいですね。

それではごきげんよう。

« 月末の楽しみ | トップページ | 外国語の発音から音楽へ脱線 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2303560/71370408

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの宿題:

« 月末の楽しみ | トップページ | 外国語の発音から音楽へ脱線 »